婚活サービスについて

ダメ!ゼッタイ!婚活あるある【誰もが経験するトラブル集】

投稿日:2019年5月18日 更新日:

「ただ単純に彼女を作りたかっただけなのにどうしてこうなった・・・」
「婚活で変なトラブルに巻き込まれた」

婚活をしていて思わぬところでトラブルに巻き込まれたことがある人は結構いるのではないでしょうか?
実際のところ、yahoo!知恵袋などの口コミサイトを見ると、婚活でトラブルを経験した多くの人が質問をしています。

婚活のトラブルは大きく分けて3つです。

  1. 勧誘
  2. ストーカーのような行為
  3. 既婚者との出会い

婚活は男女間の親交があって成り立つものなので、残念ながら人間関係のトラブルは付き物です。
しかし、トラブルは自分の手で回避することも対処することもできます。

この記事では、婚活で誰もが経験するようなトラブル集をもとに、トラブルに巻き込まれないためにはどうすればよいか、巻き込まれた時の対処方法をご紹介します。

あなたが婚活で女性に対してこのような行動をとっている場合は、すぐにやめてください。よろしくお願いします。

この記事のターゲット

  • 婚活でトラブルに巻き込まれた経験のある人
  • これから婚活を始める人
  • 婚活でトラブルに巻き込まれたくない人

婚活あるあるトラブル集

口コミサイトで質問されている方の情報から、婚活中に以下のようなトラブルに巻き込まれたことがあるという人が多いことがわかります。

婚活あるあるトラブル集

  • ネットワークビジネス(ねずみ講)に勧誘された
  • 相手にしつこく付きまとわれる
  • 既婚者と出会い不倫関係になる
  • 業者から過剰な請求を要求される

私は街コンに30回以上参加し、マッチングアプリもいくつかに登録していますが、実際にネットワークビジネスに勧誘されたり、他の婚活業者に勧誘されるトラブルを経験したことがあります。
しかし、私の場合は昔少しだけネットワークビジネスを経験していたことがあったので、その場を回避することができました。

これらのトラブルに巻き込まれないためにも、事前にどのような人が危ないのか把握してくことが自分の身を守るためにも大切です。
それでは、婚活あるあるトラブル集を事例と対処法について一つずつ解説していきます。

ネットワークビジネスの勧誘

婚活においてもっとも多いトラブルはネットワークビジネスの勧誘です。
実際に私も何人かに勧誘されかけたことがあります。

しかし、ネットワークビジネスをしている人は簡単に見抜けます。
というのも、先ほどご紹介した通り、私自身が大昔にネットワークビジネスを1か月ほどやっていた時期があるので特別にどんな人が怪しいのか教えちゃいます。

ネットワークビジネスには勧誘のやり方を学ぶセミナーがあります。
そのため、ネットワークビジネスをしている人はだいたい同じような手口で私たちを勧誘してくるのです。
以下のような傾向のある人には、十分に注意してください。

勧誘してくる人の特徴

  • 出会ってすぐに会いたがる
  • 恋愛感情の素振りを見せない
  • 街コンで同性の方にも連絡先をたくさん聞いている
  • 自分の夢を話したがる(意識高い系)
  • 「職業は会社経営をしています」という人

一度ネットワークビジネスに勧誘された方ならわかると思いますが、勧誘してくる人はだいたいこの5つのどれかに該当します。
5つの内、該当している項目が多ければ多いほど怪しいので注意しながら接してください。
まだトラブルを経験していない人向けに解説します。

まずは、出会ってからすぐに会いたがる人は要注意です。
彼らはとにかく早く人脈を形成し、ビジネスパートナーを作ろうとしています。
そのため、1秒でもたくさんの人に会って信頼関係を築こうと思っています。

これはネットワークビジネスに勧誘してくる人だけでなく、ただの遊び目的の男性が使う方法でもあるので100%クロとはいえませんが。
いずれにしてもトラブルへと発展するケースなので、相手とは何通かメッセージをして信頼できる人だと思ったら会う約束をしましょう。

次に、街コンに参加しているのに恋愛感情の素振りを見せない人も注意が必要です。
ネットワークビジネスをしている人は、とにかくたくさんの人脈を作ることが目的です。

相手のことなんて恋愛対象としてまったく見ていません。
そういう人の振る舞いの特徴は、相手を気づかうような行動をしません。
とにかく「自分が楽しければそれでよし」、「恋愛よりも友達作りが優先だ」そんな感じの素振りを見せます。

言葉だけではうまく伝えきれないのが残念ですが、注意して観察していれば体感でだいたい判断できます。
怪しいなと思ったらいったん距離を置き、彼らを観察してみてください。

一つのあるあるとして、同性の方とたくさん連絡先を交換している人はクロの可能性が一気に高まります。

次に、ネットワークビジネスをしている人は自分の夢を話したがります。
その夢の内容が一般人では考えられないくらい難しい夢ばかりです。
例えば、将来は自分の好きなことをやって自由な生活を手に入れるとか、お金に困らない生活を手に入れるとか、フェラーリなど世界のスポーツカーを購入するとかね。

また、意識高い系の人や美意識高い男性にも注意が必要です。
例えば、「私は今自分の目標のために社長のもとで会社を経営する勉強をしています」なんて語りだした人がいたらかなり怪しいです。
このフレーズは、セミナーで学ぶ定型文ですので覚えておきましょう。

また、ネットワークビジネスは主に美容製品を扱っている集団がとても多いです。
そのため、彼らは男性でもセミナーで美容について学ぶので、ある程度の美容の知識を持っています。
学んだ知識を使って、美意識の高い女性をターゲットに製品を買わせようとします。

男性で美容や製品について、めちゃくちゃ詳しかったら注意してください。

最近の男性は、昔に比べると美意識がかなり高くなっているのでもちろんネットワークビジネスと関係ない人もいます。私のように。笑

しつこく付きまとわれる

口コミサイトを見ると、特に女性の方で被害にあったケースがとても多いです。
放っておくと、いずれストーカー行為に発展する可能性もあるので早急に対処が必要です。

そこで、実際にしつこく付きまとわれた経験がある女性にお話を聞くと、付きまとう人にも特徴があるそうです。

付きまとう人の特徴

  • 返信が毎回早い
  • 追撃メッセージがたくさん来る
  • 相手の情報を聞きたがる

付きまとう人の特徴をまとめると、とにかく自分のことを一番に思ってほしいと考えている人が多いです。
例えば、自分が返信したら毎回5分以内に返信が来る、自分が返信しないと「いま何やってるの?」、「なんで返信くれないの?」とすぐにメッセージが届く。

このように、自分の彼女や彼氏にされても気持ち悪いと思うことを、まだ出会って間もない人に対して平気でする人は要注意です。
このような人は、異常な寂しがり屋か、とんでもないかまってほしいちゃんです。

「この人やばいな」、「すごいしつこくて怖い」と少しでも不安を感じたらすぐにその方から離れることをおすすめします。

万一、怪しいなと思って離れようとした前にトラブルが起きてしまった場合、我々ではどうしようもできません。
LINEのIDを変更する、引っ越しをするなどの手段はありますがどれもすぐにはできません。
まずは警察に相談するようにしましょう。

既婚者と不倫関係

不倫関係になるケースは、女性のほうが経験しやすいトラブルです。
きっかけはおそらく男性側が女性にアプローチをしてくるでしょう。
しかし、最終的に悲しい思いをするのはあなたです。

街コンではトラブルが起きないように、既婚者の参加を厳重にチェックしています。
しかし、全ての既婚者を見抜くことは難しいので既婚者の特徴がある人には注意をしましょう。

既婚者の特徴

  • なかなかデートの約束ができない
  • 遊びや旅行の話をすると誤魔化される
  • 会える時間帯が決まっている

既婚者の特徴は、ネットで腐るほど検索することができます。
彼らは、嫁さん(旦那さん)にばれないようにあなたとデートをするため、あなたから「会いたい」といってもなかなか会えません。

それどころか、デートの時間帯はいつも同じ、なぜかデートの場所は家から遠いところ、家の場所を絶対に教えてくれないなど普通のカップルでは考えられないような特徴があります。

万一、既婚者と交際に発展し、相手が結婚していることを知ってしまった時は、トラブルになる前に速やかに手を引きましょう。
「今の旦那とは別れて俺と結婚しよう!」なんてバカな考えはやめてくださいね。

まず裁判沙汰になります。費用もかかるし、精神的にも厳しいです。
そして、一度不倫した人は同じことを繰り返します。
これはある研究チームが検証したデータがあるくらい信頼性の高い情報なので今度はあなたが悲しい思いをすることになりますよ。

過剰請求の要求

最近ではめったに聞かなくなりましたが、携帯電話がスマホではなく、ガラケーの時代に多かったトラブルです。
特に出会い系サイトによる過剰請求のトラブルはとても多く、いまだにネットでの出会いに不信感を持っている人がたくさんいるくらいです。

しかし、最近のネットでの出会いはとても安心して利用できるようになりました。
安心して出会える婚活サービスを利用するには、利用者の口コミや評判を聞くことが一番です。

サク婚部でも安心して利用できる婚活サービスを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

万一、過剰請求を要求されてしまった場合は、素直にお金を払う前に必ず警察や弁護士に相談しましょう。

安心して使える婚活サービスを紹介

サク婚部部長の「フツメン」は、街コンに30回以上参加し、マッチングアプリにも登録をしています。
その中で私が安心して利用できると思った婚活サービスを3つご紹介します。

1.マッチングアプリ「Omiai」

私がメインで利用している婚活サービスです。
Omiaiは国内で2番目に登録者数が多いマッチングアプリです。

そのため、セキュリティ面にかなり力を入れており、不審者はすぐに強制退会するシステムになっています。
また、真面目に婚活をしている人も多いので、恋人がほしいと思っている人にはおすすめです。

無料で会員登録ができ、アプリもダウンロードすることができるので、誰でも簡単に始めることができますよ。

⇒ アプリの無料ダウンロード
⇒ Omiaiの詳しい情報

2.マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」

Pairs(ペアーズ)は、国内最大手のマッチングアプリです。
人気、知名度ともに全国No.1で、セキュリティ面においてもとても信頼することができます。

Omiai同様に不審者がいればすぐに強制退会するシステムになっているため、安心して利用することができます。
本当にたくさんの女性が登録しているので、いろんな女性と出会えることができます。

無料で会員登録ができ、アプリもダウンロードすることができるので、誰でも簡単に始めることができますよ。

⇒ Pairs(ペアーズ)に無料登録
⇒ Pairs(ペアーズ)の詳しい情報

3.街コンサイト「街コンジャパン」

街コンジャパンは、国内最大級の街コンサイトです。
ハッキリ言って、街コンに参加したいと思った時は街コンジャパンを見れば全て解決します。
というのも、街コンのイベントの掲載数が他の街コンサイトと比較すると桁違いだからです。

週末には100個以上の街コンが掲載されており、自分の行きたい街コンが必ず見つかります。

街コンジャパンに掲載されている街コンは、ネットワークビジネスや既婚者を厳重にチェックしており、イベント開始前に何度も確認するアナウンスが流れます。
また、参加者が集まらなかった場合などは全額返金保証があるので、女性との出会いがなかったという心配はありません。

⇒ 街コンジャパンで街コンに参加
⇒ 街コンジャパンの詳しい情報

まとめ

今回紹介した婚活のトラブルは、普通に婚活をしていても遭遇してしまう可能性があるものです。
遭遇してしまうことは仕方がありませんが、大切なのはトラブルに遭遇した時に自分が困らないようにすることです。

繰り返しになりますが、私はたくさんの婚活サービスを利用してきましたが、トラブルといえるものはネットワークビジネスの勧誘に2,3回遭遇したくらいです。
しかも、事前に情報を知っていたので自分への被害は1ミリもありませんでした。

このように、事前にトラブルについての情報を知っておくことで未然にトラブルを防ぐことができます。
この記事を見ていただけた方なら対処法を理解していただけたと思います。

真面目に婚活をしていれば、必ず素敵なお相手と出会えるので頑張ってください。

-婚活サービスについて

Copyright© サク婚部 , 2021 All Rights Reserved.