30代の婚活日記

彼女と別れた理由を冷静に振り返ってみようと思う…

投稿日:

こんにちは。
最近、高校野球春の選抜甲子園大会が気になって仕方がない野球好きな30代の婚活オタク「フツメン」です。
明日は決勝戦が行われるということで会社を休みたい気持ちでいっぱいですが休めない社畜っぷり。

さて、今回は以前付き合っていた彼女と別れた理由を冷静に振り返ってみたいと思います。
というのも、別れる事は悲しい事ですが、それだけで終わりはもったいないと思っています。
今回の経験を次の恋愛に生かしたいと思っています。

たったの8か月間という短い期間のお付き合いでしたが、それなりに色々と経験をしました。

出会いと付き合うまでの振り返り

別れた彼女と出会ったのはちょうど1年前でした。
当時、私が30歳で彼女が28歳の時にたまたま参加した街コンで知り合いました。

実のところ、その街コンに参加した時に私は他の彼女がいたのですが、別れるのは秒読みの状態で次にデートした時に別れるつもりでしたが、予定が全然合わずに1カ月以上会っていない状態でした。
さすがに、これ以上長引かせて無駄な時間を過ごしたくないと思った私は、良心の呵責を捨てて街コンに参加しました。

街コンは立食形式のもので、テーブルが4つほど準備されており、30分ごとに移動するというイベントでした。

彼女と話した時の第一印象は、「明るい子だな。一緒にデートしたら楽しいだろうな」でした。
また、外見も私の好みにマッチしており、この街コンに参加している女性の中で一番交際したいと思える女性でした。

実際に30分間話してみましたが、表情も豊かで話にも乗ってくれてその場ではとても盛り上がりました。

街コンが終わってから彼女に連絡を取ると、しばらく経ってから返信がきました。
そのまま数日間LINEで連絡を取りましたが、それでも会話は盛り上がったので実際に会ってみることにしました。

1回目のデートは、居酒屋で飲み会だったのですが、街コンで話せなかったお互いの事を話し合った記憶があります。
そのデートでも盛り上がったので、2回目のデートの約束もすることができました。

2回目のデートも居酒屋で飲み会でしたが、前回とは違うお話でまたもや盛り上がりました。
これだけ会話が尽きないのであれば、相性は良いという気持ちが確信に変わり、彼女の事を本当に好きになりました。

3回目のデートはとある水族館に一緒に行きましたが、その時もとても楽しく、彼女も楽しんでいたように思えます。
しかし、このころまだ前の彼女と会えない状態が続いていたので、この時は告白を控えました。

そして、4回目のデートの前に彼女と別れたはいいものの、諸事情で彼女と1カ月以上会えない期間がありました。
そして、1カ月合わない日々が続いた4回目のデートでもなんてことなく会話は盛り上がったので告白をしました。

返事はもちろん「OK」でした。

付き合うまでで振り返る事は、特にないと思います。
前の彼女ともっと早く別れられればなおよかったと思いますが、「会おう」と連絡しても「会えない」の返事か相手からの当日のドタキャンが続いて会えない状態でした。

彼女がどんな人だったのか?

一言で言うと「女性らしくはありません」でした。

彼女がどんな人だったのか?

・彼女から連絡を取らない
・連絡は遅い方
・彼氏よりも友達との予定を優先する
・週1で必ず友達と遊ぶ約束する
・一緒に出掛けても写真を撮らない
・愛情表現を自分からしてこない
・料理を絶対に作ってくれない

どういうことかというと、女性の表現でよく使われる「甘える」か「まってほしい」そぶりを全く見せない女性でした。
しかし、私はそんな彼女が好きでしたし、特に不満もありませんでした。

しかし、気がかりなこともいくつかありました。
「今まで彼氏と最長で6カ月しか付き合ったことがない。」
「自分の家には絶対に彼氏を入れない。」

このようなことを言われたら少し戸惑いますよね。笑
ある意味、今回8カ月も交際したのだから彼女からしてみたら記録更新なわけですよ。(やるじゃん!俺!)

たまに女性の中でいるのかもしれませんが、料理を作ってくれない、家に入れてくれないは結構ビックリしましたが…笑

交際している時の付き合い方

基本的には2週間に1回週末に会っていました。
休日の前に彼女が私の家に泊まりに来て、そのまま次の日も遊ぶみたいな感じです。

ちなみに、彼女は今までの彼氏の家にはあまり泊ったことがないと言っていました。
あまり泊まる気になれなかったとのこと。

今考えれば、私から毎回「泊まりに来る?」と促していたので、もう少し彼女の気持ちを読んであげるべきだったのかもしれません。

一緒に旅行にも行きました。
ちなみに、彼女は今までの彼氏と旅行に行くのは嫌で今回が初めてとのこと。

お互いの誕生日やクリスマスは一緒に過ごしました。
プレゼントの交換もしたし、遊びの計画も私の方からしっかりと提案しました。
ちなみに、彼女は今までの彼氏と誕生日やクリスマスを過ごしたことがなく今回が初めてとのことでした。

これだけ聞くと、本当にその彼女大丈夫なの?って感じですよね。笑
今振り返ると、たしかによく色々と私に付き合ってくれたなと思います。

もしかしたら、彼女に変なプレッシャーを与えていたのかもしれません。
もう少しゆっくりと彼女の意見も聞きながら接してあげるべきだったのかもしれません。
(もちろん彼女の了承を得て一緒にやっていますが)

別れた原因

その時は突然来ました。
別れた原因は、ほぼ間違いなくこれで合っています。
後ほど彼女にも確認をしてみましたが、それが私から心が離れた要因と明確に言われました。

ある某日、
1週間前に彼女は体調を崩しており、デートの約束をキャンセルしました。
その時に私がLINEで返信した内容は、「大丈夫?今週は会うのはやめようか。」でした。

そして1週間が経過し、デート前日に彼女からまた体調を崩したと連絡が来ました。
その日は彼女は友達と会う約束をしていたがキャンセルしたとのことです。
その時に私がLINEで返信した内容は、「大丈夫?明日までに頑張って体調治してね。」でした。

さすがに2週連続で会えないのは寂しかったことと、冗談交じりでこのように返信しました。

しかし、この返信の内容が彼女は気にくわなかったようで、後日「ありえない。」と言われました。
さらに、このメッセージ以降から明らかにメッセージの内容も今までとは違うものでした。

つい1週間前まではハートの絵文字や連絡に対してしっかりと応答をしてくれていたのですが、このメッセージ以降は絵文字もなければ一言で返信が来るようになりました。

この時、私は何と返信すればよかったのでしょうか?
彼女の意図をたどると「大丈夫?体調悪いならしっかり治してからまた会おうよ!」と送るのが正解だったのでしょうか?

おそらくその内容が正解だったとは思うのですが、こんな一触即発の状態ではいつ爆発してもおかしくありません。

ということは、それまでの過程で何か別の原因があるのではないかと考えてみました。
しかし、先ほども言った通り、そのメッセージを境にガラッと彼女の対応が変わったのは明らかです。
また、彼女にも聞いてみましたが自分でもわからないけど、それ以外要因はないと言われました。

正直、これだけでは振り返るのは難しいですが、体調が悪いときに冗談を言うのはやめた方が良いというのは間違いなさそうですね。

まとめ

そんな感じでたったの8カ月という短い期間で交際は終了しました。
もちろん別れ話は彼女からです。

今回のケースですと、そもそも彼女は熱しやすく飽きやすい性格なのかもしれません。
また、男性と一緒にいるよりも友達といる方が好きなタイプなのかもしれません。

別れた後に他の女性や男友達に聞いても、「全然普通の返信だと思うよ。」でした。
「他に何か別の要因があるんじゃない?」というのが、彼女ら彼らの回答でした。

その中で今回学んだことは、こんな感じです。
・自分の意見をあまり尊重しすぎない
・体調が悪い人間に対して冗談を言うのはやめる
・交際する前にリスクについて考える

好きな感情を抱いてしまうと、リスクなんて考えられませんが、長い目で見ると交際している8カ月間は無駄な時間になってしまいます。特に30代は。

今回は少し感情的に話してしまった内容もあるかもしれませんが、これで振り返りを終わりたいと思います。

あなたならどうしていましたか?
ご意見等あれば、ぜひ教えてください!!

-30代の婚活日記

Copyright© サク婚部 , 2021 All Rights Reserved.