30代の婚活日記

マッチングアプリで外国人から足あと付きまくり!英会話できないがどうすればよい!?

投稿日:2019年5月18日 更新日:

こんにちは。
腕立て、腹筋、背筋、スクワット100回、ランニング10㎞を毎日欠かさずに行って最強のヒーローになりたい、30代の婚活オタク「フツメン」です。

ついにワンパンマンのアニメ2期が始まりましたね。
2期が始まる前に漫画でワンパンマンを全巻読み返したのですが、やっぱり「面白い」!!
主人公のサイタマ(ハゲマント)があまりにも強すぎて他の敵や味方が雑魚に思えて笑えてきます。

そんなサイタマの強さは、冒頭でもご紹介したトレーニングを毎日続けたことだそうです。
ヒーローになるには物足りないトレーニングかもしれませんが、一般の人がやればカラダが見違えそうですね。
漫画本によると、トレーニングの内容よりも自分の限界を突破してやり続けたことで見違えるほど成長したとのこと。

これって、実は婚活においても重要なことなのでは!?
自分の中にある限界を決めてしまうことは、可能性を狭めていることと同じですよね。
可能性がゼロに近くても、自分が好意を持った女性にはアプローチをすべきだし、婚活で失敗続きでも限界を突破すればその先に何かがあるかもしれません。

というわけで「みんなで婚活を頑張ろう!!」と言ってみたかった。

話は戻りまして、最近ネットニュースで1カ月間サイタマと同じトレーニングをしたことで、たるんでいたカラダがかなり引き締まったと写真を公開してい男性がいる事を知りました。
この人も自分の限界を超えたから手に入れられたものがあるんですね。

私もモテる男になるために同じトレーニングをやってみたいけど、ちょっと限界突破するのはさすがにしんどいかな・・・
婚活よりもトレーニングを優先してしまって、本末転倒になってしまいそうですね。

ワンパンマンとは!?

ヒーローを題材にした、ギャグ漫画です。
主人公があまりにも強すぎて、対戦する敵は全てワンパンチで勝ってしまうことが名前の由来です。
原作はウェブサイトで公開していますが、となりのヤングジャンプでリメイク版が出版されています。
原作とリメイク版であまりにも絵のクオリティが違うため、初めて見る方はリメイク版をオススメします。

フツメンの婚活日記

さて、本日は実際に女性とお会いしたり、街コンに行ったわけではありませんが、みんなに共有したい事件があったのでブログを更新しました。
なんと、マッチングアプリ「Omiai」で良そうにしていなかったとんでもないことが起きました。

共有する前に少しOmiaiについての機能を軽く説明しておきます。
Omiaiには、足あとと呼ばれている機能があります。
この機能は、あなたのプロフィールを見た女性が一人一人表示されます。

通常、足あとに残る女性は自分に興味があると思われる人から来ます。
例えば、同じ年代であったり、住まいが同じ県であったり、趣味が同じであったりと。

私の場合は東京に住んでいるので、普段は関東圏内(特に東京と神奈川)の方からの足あとがとても多いです。(95%以上は関東県内の女性の方だと思います)
また、年代で言うと30歳から40歳の女性からの足あとがとても多いです。

しかし、先日Omiaiで珍事件が起きました。
なんと、ほとんど同じ時間帯に私の足あとに複数名の外国人の女性が表示されたのです。

これ、なんなんですかね?

何かの嫌がらせ?それとも実はフツメンは外国人にモテる顔立ちなのか?笑

というか、聞いたことない国名があるけどこれは女性の名前でしょうか?
もしそうであるなら、プライバシーの関係でモザイク処理をしなくてはいけないのですが。

1週間や1カ月に1回の頻度でたまに外国人の女性から足あとが付くのであれば理解はできるのですが、今回はほぼ同じ時間帯に外国人の女性から足あとが付いていると少し怖いですよね。笑
私が何かしたのでしょうか?例えば、プロフィールで国名を間違って変えてしまったとか、話せる言語に英語を追加してしまったとか。

結局、これら外国人の女性の方から「いいね」を頂けなかったので真相は謎のままですが。

私が今までOmiaiのアプリを使用してた体感として、Omiaiでは女性側から足あとを付けることはあまり多くはありませんが、なぜかある日突然ある時間帯だけ足あとがバズることがたまにあります。
私の想定では、Omiaiの運営側が意図して会員の方を順番でオススメの上の方に表示しているのではないかと考えています。

私の想定

Aさん、Bさん、Cさんがいたとします。
月曜日はAさんを優先的に検索結果の上に表示されるようにする。
火曜日はBさんを優先的に検索結果の上に表示されるようにする。
水曜日はCさんを優先的に検索結果の上に表示されるようにする。
といった具合に。

いずれにしてもマッチングアプリがここまで国際化していたことにビックリしました。
他のマッチングアプリ「マッチドットコム」なんかは、元々アメリカから始まったサービスらしいので、結構外国人と出会えると聞いたことがあります。
なので、外国人と出会いたい方は、マッチドットコムを使った方が良いと思います。

しかし、それ以外の方で、日本に住んでいる私のところに「国際化にするぞ!」と言われても私は全く嬉しくないし、全くメリットがありません。
だって私は日本人と結婚したいと思っているので。

以上が今回どうしてもみんなに共有しておきたかった事件の内容です。

余談ですが、ここ最近のマッチングアプリを使っての婚活状況ですが、あまり進展がなくて少し焦っています。
というのも、登録した当初に比べてあまりマッチングしなくなってきました。
運よくマッチングしたとしても相手とメッセージが長く続かずにデートまで発展させることができていません。

最近登録したwith(ウィズ)の方もようやくマッチングする事ができましたが、Omiaiほどうまく進展してはいません。
そうなると、街コンにも参加して女性との出会いを増やした方が良いのかななんて考えています。

最近、日記にできるネタも少なくなってきたので本当にどうしようかと悩んでいるフツメンでした。

ブログランキングに参加中です


みなさんの応援が私のモチベーションになります。
少しでも面白いなと思っていただけたら応援よろしくお願いします!!

-30代の婚活日記

Copyright© サク婚部 , 2021 All Rights Reserved.