30代の婚活日記

Omiaiで出会った女性とダブルヘッダーで飲みに行ってきた

投稿日:2019年5月24日 更新日:

こんにちは。
久しぶりにバッティングセンターに行ったらボールが全く前に飛ばなくて衰えを隠し切れない、元高校球児の30代婚活オタク「フツメン」です。

みなさんは秋葉原のヨドバシカメラ屋上にあるバッティングセンターに行ったことありますか?
あそこのバッティングセンターは本当にすごいですよ。

なんと80km~170kmまで球のスピードを調整できます。
しかもストレートだけではなく、カーブやスライダーなど変化球も投げられるので、リアル野球盤そのままです。

今までいろいろなバッティングセンターに行きましたが、こんなに設備の整ったバッティングセンターは初めてでしたので、宣伝を兼ねて秋葉原のオススメの遊び場として紹介させてもらいました。

今回は友達と行ったのですが、私がバッティングしている間は友達が勝手に投げる球を変更してくるので、全くタイミングが合わずにヒット性の当たりを全く飛ばすことができませんでした。
130kmの後の90kmの球は脅威でしかありません。

ぜひみなさんも秋葉原に行ったら、ストレスを発散するためにもバッティングセンターに行ってみて下さい。

さて、だいぶ日は空いてしまいましたが、前回の日記の後編です。

街コンで出会った女性とランチに行ってきた

続きを見る

前回は街コンで出会った女性とランチデートに行きました。しかし、実はその日の夜にもOmiaiで出会った女性とデートの約束をしていました。
ついでにランチとディナーのデートの間に友達と遊ぶ予定があったので本当に忙しい一日でした。
普段全く予定のない私にとってみては、うれしい限りで最高の一日でした。

さて、夜にデートした女性B子さんは、Omiaiで私から「いいね」をしてカップリングした方です。
Omiaiのメッセージでは、お互いの趣味や共通点についてたくさん連絡を取り合いました。
B子さんはメッセージ中のテンションはだいぶ高めでとても連絡のしやすい方でしたので、普段は10回メッセージのやり取りをしてからデートに誘うというマイルールを持っている私も10回を待たずしてデートに誘うことができました。

B子さんとお話がしてみたいので今後ご飯でも一緒に行きませんか?

ぜひ行きたいです。まずはLINEの交換しませんか?

LINEの連絡先は女性によっては、実際に一度会うまで教えてくれない方もいます。
しかし、B子さんは自分からLINEの連絡先を教えてくれたのでとてもありがたかったです。

実はOmiaiのメッセージ機能って処理が重たい上に、アプリを開かないとメッセージの内容がわからないので使いにくいんですよ。
私もデートの約束をした後、デート当日の連絡に困らないように基本的にはLINEの連絡先を聞くようにしていますが、一度断られたことがあるので一度お会いしてからでいいかなと最近は思っています。

B子さんのお話に戻りますと、LINEを交換した後のB子さんの返信はとても早くてびっくりしました。
私が返信すると10分後には返信が来るくらいのスピードです。

しかし、メッセージの内容からどうやら訳ありの女性っぽいです。というのも、意味ありげな内容をちょくちょく送ってくるのでおそらく今までに大変な経験をしてきているんだろうなという印象でした。
でもメッセージの内容はとても前向きで明るい女性でしたので、特に気にはしていませんでした。

そしてデート当日。(ダブルヘッダー2人目←クズですみません)
一人目のデートが13時過ぎに終わり、その後に友達とバッティングセンターや恋愛トークをして私のスタミナは限界寸前。

デートの待ち合わせ場所近くで友達と遊んでいた私は集合時間に間に合いましたが、女性は若干遅れて到着しました。

そして第一印象は、写真と全く同じできれいな人だなと思いました。
しかし、LINEでメッセージしている時とは違い、口数も少ない人で「あれ?俺の第一印象まずかったかな?」なんていきなり不安に思いました。

そしてお店に到着しても女性の口数は変わりません。むしろ黙って私の顔をずっと見ていたのでOmiaiのプロフィール写真と実際の私の顔ってそんなに違うのかな?なんて思いました。
イチロー風に言うと「いま私変なこと言いました?」って連呼するレベルです。

お酒も注文してある程度緊張がほぐれてくると、B子さんの爆弾トークの始まりです。
先程も言いましたが、B子さんとLINEのメッセージをしている中で気になる話題が何個も出てきたので聞いてよいものなのかどうかわかりませんでしたが、B子さんからお話をしてくれたので

何個か爆弾ネタはありましたが、ここでは一つだけ紹介しておきます。
その通り、私と同じで婚約破棄をしたとのことでした。

というわけで意気投合したのですが、B子さんの場合はまだ破棄してから間もないとのことで1時間くらいはその時の状況をお話してくれました。

その後もB子さんの爆弾ネタは続きますが、どれも本当にすごいお話ばかりでした。
デート中に聞いたお話だけでも「B子さん自伝」の本を出版できるレベルです。

そんなこんなでお話をしてあっという間に3時間が経過しましたが、その時私はやらかしました。
婚活でこんな初歩的な失態を犯したのは初めてというレベルの過ちを犯してしまいました。

お酒を飲んでいて気分も良くなっていた私は口が滑ってしまいました。
内容は内緒ですが、もしも付き合う男性がこんな人だったら嫌だというランキングに必ず入るあれです。
それを私はやっていると言ってしまいました。

直ぐに気が付いた私は必至でフォローしましたが、女性の顔はいたって普通でした。

そしてお店を出てそれぞれ別の電車だったのでさようならをしました。

B子さんは最後に「後でLINEしますね。」と一言言いました。

その30分後にお礼メッセージが来たので最後の私の失態はセーフ?なんて思いました。
そのメッセージに返信しましたが、次の日以降は返信は有りませんでした。

最後の私の失態が悪かったのか、印象が良くなかったのかはわかりませんが、マッチングアプリで交際まで発展させるのは大変だなと改めて感じたフツメンでした。

ブログランキングに参加中です


みなさんの応援が私のモチベーションになります。
少しでも面白いなと思っていただけたら応援よろしくお願いします!!

-30代の婚活日記

Copyright© サク婚部 , 2021 All Rights Reserved.