30代の婚活日記

ついに婚姻届に名前を記入!友達の証人として…幸せな気持ちをもらえる幸せ!

投稿日:

婚姻届の証人

こんにちは。
アレルギー体質の30代の婚活オタク「フツメン」です。

ここ最近、ある食べ物を食べるとお腹が痛くなったり息ができなくなったり体調が悪かったんですよね。

「これは食物アレルギーかもしれない!!」
そう思った私は、アレルギー検査に行ってきました。

どうやら一般的なアレルギー検査では、「View39(ビュー39)」と呼ばれる一度血液を採取すれば39種類のアレルギーを調べることができる検査セットがあり、一般的にはその検査をすれば有名なアレルギーについての体質がわかるそうです。

そこで私もView39のアレルギー検査を受けてきました。結果はこちらです。

アレルギー検査(View39)1

まず1枚目、普通の人は非特異的IgE定量と呼ばれるものが170以下だそうです。
わたしはなんとその10倍以上の「1,724」という数値を叩き出しました。

これは笑うしかありません。それは食べ物食べるたびに体調不良になるわけだ。

アレルギー検査(View39)

そして2枚目、クラスの数字が2以上だとアレルギー陽性となります。
ちなみにマックスはクラス6とのことです。

私の場合、スギとヒノキが飛び抜けていますが、医者によると今ちょうどスギ花粉症の舌下免疫療法をしている最中だからだそうです。
それには納得しましたが、それ以外の食べ物もほぼ全滅って、私食べるもの何もないじゃん。

クラス2以上でも症状がすぐに出るわけではないそうなので、あまり結果には気にせずに普段通りの食事を心がけたいと思います。

でも女性とデート中にいきなり倒れるのは嫌なので、デート中はアレルギー陽性食べ物は控えたいと思います。

もしも気になっている方がいたら、ぜひアレルギー検査を受けてみてください。
view39なら保険が適用されて、たったの5,000円〜6,000円で受けることができますよ。

フツメンの婚活日記

さて、今回はフツメンが婚姻届に名前を記入してきたお話です。

ついにフツメンも結婚かと思うじゃないですか?
残念ながら友達の証人として婚姻届にサインをしただけなのでわたしの婚活はまだまだ続きます。

なぜ私が友達の婚姻届の証人として記載することになったのか、それはある日友達から突然電話がかかってきました。

フツメンさん、俺とA子って結婚していいと思う?

「知らねえよ!自分たちで考えるのが一番だろ!!」と内心は思いましたが、大人の私は真面目に回答します。

んー、お前はA子と付き合って別れてを繰り返してるけど、結局A子と一緒にいる時間が多くて女性はA子のことしか知らないだろ。
A子はお前くらいしか支えてあげられないよ。だからお互いいい意味で支え合ってると思うけどな。

どうやら友達は彼女にフツメンさんに自分たちが結婚していいか聞いてみてと頼まれたそうです。
人に頼られることはいいことなんですけどね。

何はともあれ、その一言がきっかけで二人は結婚することになったそうです。
そして証人は私になってほしいということなので、二人の婚姻届に証人としてサインをしてきました。

そして10月初旬に婚姻届を市役所に提出するから、それまでにサインしてくれと言われました。

「いや、サインするのはいいけど、お前らのところに行くのに1時間以上かかるから!しかも交通費往復3,000円以上かかるし。」
と心の声が叫びたがっていましたが、その友達は私の一番の親友でもあるので快く引き受けました。

と、婚姻届の証人になる前に証人とはどんなものなのかを調べてみたので少し紹介します。

婚姻届の証人とは!?


婚姻届の証人は、新郎と新婦それぞれ一人ずつ必要。
証人となる人は、親族、友人、会社の上司などが一般的です。しかし、周りに頼めそうな人がはなくても、最悪第三者であれば誰でも良いそうです。

しかし、一番身近で頼みやすいという点から親に頼む人が7割以上を占めています。

証人の役割は、新郎、新婦のどちらかが勝手に婚姻届を記載して提出しないように、その婚姻届の証人となることです。
保証人とはまったく違うので、証人に責任は一切問われません。

証人がサインするときに必要なもの

  • 印鑑(シャチハタ以外)
  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 本籍

というわけで、新郎側の証人は私が引き受けることになりました。

「婚約破棄をした前科のある俺が証人でいいのか?」と後ろめたい気持ちはありますが。
逆に反面教師として、私の名前を見たらこいつの二の舞になるわけにはいかないと思い出してくれるかもしれません。
常に相手を大切にするという気持ちを忘れないという意味では、私が証人になるのはいいかもしれませんね。
※私は婚約破棄を経験しています。

そして、いよいよ婚姻届に証人のサインを記載するときがきます。

重要な役割なので、住所に間違いがないか、本籍なんて普段記載しないから漢字間違えしていないかなど、かなり慎重に記載しました。結構緊張しましたよ。
二人の門出に水を差すわけにはいきませんからね。

それと同時にこのカップル二人の相談は耳にタコができるくらい聞いたし、色々な出来事がありすぎて、いろんな感情が混ざってなんか感極まりそうでした。

と思ったら、ミスってもいいように3枚分の婚姻届に書いてくれとのこと。俺の感情を返してくれ。
いや〜、住所と名前をたったの3枚分しか書かないのにすげえ疲れたな。

とりあえず本日の最大のミッションは達成したので、その後は友達とご飯に行きました。
そこで私はなぜ婚姻届の証人を私にしたのかを聞いてみました。

高校卒業してからは、ほとんどのことをフツメンさんに教わっていますからね。良い遊びも悪い遊びも。っあ、悪い方が多いか。
だから俺は証人はずっとフツメンさんにするって決めてましたよ。

その友達はバイトの後輩なのですが、そいつが高校を卒業してからずっと遊んでいました。
そしたら、俺の嗜好が彼とそっくりになってしまって。未だに実家に帰ったら一緒に遊びに行っている仲です。
友人の言葉を聞いて少し感動するフツメン。

と、ここまでが今回婚姻届の証人になったエピソードです。

初めて見た婚姻届は、すげえ疲れました。そしてこんなの将来書かなくてはいけないのかと思うと大変だなと思いました。
でもね、一番の収穫は友人から感動と幸せをもらうことができたことです。幸せをもらえる幸せ。

友人とその彼女よ、末長くお幸せに。
次は私の番ですかね。あと2年後にはきっと。

ブログランキングに参加中です


みなさんの応援が私のモチベーションになります。
少しでも面白いなと思っていただけたら応援よろしくお願いします!!

-30代の婚活日記

Copyright© サク婚部 , 2021 All Rights Reserved.