30代の婚活日記

街コンで他の街コン勧誘業者に遭遇!こんやつには気をつけろ!

投稿日:

街コン勧誘

こんにちは。
甲子園を観戦しに行った感想を伝え忘れた、30代の婚活オタク「フツメン」です。

甲子園のチケットを購入するために始発前に並んでも購入できずに悔しい思いをしたことは「前回の婚約破棄の記事」でお伝えしました。

しかし、肝心の甲子園の感想を伝えていなかったことに気づいてしまったので、もう一回だけリベンジさせてください。
甲子園の感想は、単刀直入にめちゃくちゃ面白かった。

一試合一試合両高校とも全力を尽くした白熱した戦い、アルプスからの声援、観戦席からの歓声、これぞまさに夏の代名詞である甲子園という感じですごいテンションが上がりました。

ちなみに、その日は35度を超える猛暑で、雲ひとつない天気だったので本当に辛かったです。
2試合目の終盤はぶっ倒れるかと思いましたよ!

あらかじめ暑い事は覚悟していたので、飲料水は5リットル持って行きましたが全て飲み干しました。
他にも日焼け止めクリームや麦わら帽子などを持って行き暑さ対策をしたおかげで、なんとか熱中症にはならずにすみました。

暑くて倒れそうになりましたが、気温の暑さに球場内の熱さが混じり合ってこその甲子園ですよね。
それも含めて甲子園は本当に楽しかったです。

来年も絶対にまた甲子園に行きます。できれば彼女を作っていけたらいいな。
「甲子園につれてって。」と南ちゃんみたいに言ってくれる女性は現れないかな?

甲子園に行きたいなと思っている方は参考にしてみてください。

フツメンの婚活日記

今回はフツメン怒っています。
この前参加した朝活の街コンで他の街コンを勧誘する業者に遭遇しました。

そのため、これはみんなにも気をつけてもらう必要があると思い、勧誘業者の女性とのLINEやり取りを実際の画像を使いながら包み隠さず正直にお伝えします。

その女性は、朝活の街コンに20分ほど遅れて来ました。
今思えば自分を印象付けるために遅れて来たのかもしれません。

街コンでは一度にたくさんの人とお話しするので、相手に自分を覚えてもらうためには印象付けが大切です。
何か一つでもわかりやすい特徴があれば、街コンが終わった後に連絡を取ってもあの人だとわかってもらえますからね。

その街コンでは、女性が遅れて来たためほとんどお話はできませんでした。
その場では女性とLINEの連絡先を交換したくらいです。
そのため、この時点ではその女性が街コン勧誘業者の人間であるとは知るはずもありません。

そして街コンが終わると女性からメッセージが来ました。
おそらく他の参加者全員に同じような内容を送っていると思います。

そして私のように反応があった人に対して自社の街コンに勧誘しているのでしょう。
そこで、今回の経験から「こんな女性には気をつけた方が良いポイント」をお伝えします。

ポイント1


街コンで特に話をしていない女性からメッセージが来る

街コン勧誘

一通目の私のひどい打ち間違えは無視してください。みなさんは私のような打ち間違えしないように注意してくださいね。

街コン後に女性側からメッセージが来ることは基本的にあまりありません。
とくに街コンの場でお話をしていないにもかかわらず、女性から連絡が来ることは極めて稀です。

直接お話しするのが苦手な女性もいるので必ずしもそうではありませんが、私は今までこのような経験はありませんでした。

もしも同じようなシーンがあれば、最初は純粋にラッキーと考えて女性に返信しておいた方が良いと思いますが、何かに勧誘されそうになったらすぐに連絡するのをやめましょう。
私も女性から連絡がきたとき、最初はモテ期到来かと喜んだんですけどね。笑

ポイント2


こちらからの質問に対して相づちしかしない、反応が薄い

街コン勧誘

LINEのやり取りの写真を見てもらえばわかると思いますが、相手から質問してきたにもかかわらず、私の回答内容に一切興味を示していません。

単純に連絡を取りたくないと思っている女性もいます。
そういう場合は返信の反応が薄くても勧誘業者ではなく、あなたに興味がないだけなので勧誘業者ではありません。

さらには、私が質問するたびに女性は「そうですね!」と相づちしか返信してきません。
この時点でだいぶおかしいなとは思いましたが、とりあえずメッセージを続けてみることにしました。

というか、業種について質問してるのに無視するって怪しすぎだろ!
流石にこの文章の短さで見落とし、打ち忘れはないわ!

女性としてはとにかく自社の街コンに勧誘することが目的なので、私との他愛もないやり取りなんてただの無駄な作業なのでしょう。

ポイント3


聞いてもないのに他の街コンの話をしてくる

街コン勧誘

LINEのやり取りの画像を見てもらえばわかりますが、いきなり他の街コンのことを話題にしています。
過去に同じような経験はなかったので、連絡が来たときは「っん!?」と初めは思いました。

だって気になっている男性に「自分婚活してます」って堂々と宣言する人っていますか?

正直に言って、街コンに参加していることを初対面の相手に打ち明けるのは、好感度を上げる方法としてはあまり適しているとは思えません。
あなたも気になる女性が街コンに行きまくってるってわかったら少し嫌な気分になりますよね。

よほど気に入らない人からLINEが来たけど、連絡のやり取りをやめたいと思った時にしか普通しませんよ!
しかも今回の場合は、私から連絡をしたわけでないのでなおさらおかしな話です。

そして最終的に街コンのURLが送られてきました。
たしかに私は冗談で「参加してみようかな?」とメッセージはしたけれど、私が「教えて!」と聞いたわけでもなく勝手に送られてきました。
しかも、わずか数分後に。今まで相手からの返信は早くとも半日後とかだったであまりの返信の早さにビックリしました。

ちなみに添付されていたURLのホームページは「Love Platform」という街コン主催者のサイトでした。

気になったので「Love Platform」をググってみましたが、ホームページの他にmixiの掲示板が検索結果に表示されただけでした。

検索結果上位に「LOVE FES」というイベントが表示されますが、この勧誘業者とは関係ありませんのでご注意を。

ホームページには、「完全勧誘制」と大きく記載されていました。
おそらく、完全勧誘性にすることで友人の知人だから安心して出会えることをコンセプトにしているのでしょうが、逆に怪しいと思ってしまいます。
しかもイベントはすでに結構売り切れてるし。
どんな街コンなのか少し気になっているのは内緒の話ですが、これは少し怖いですよね。

正々堂々とネットや雑誌などの媒体で宣伝すれば良いのに、街コンに勧誘する人間を潜らせるやり方が悪徳すぎて、そんな企業の街コンには怖くて行けないですよ。

その後私は返信していないので、その女性が勧誘業者の人間かどうか確証は取れていませんが、ほぼ間違い無いでしょう。
というか、これ以上メッセージのやり取りする内容がないですよね。

というわけで、今回はいい勉強になりました。
LINEでメッセージをしていただけなので、時間を無駄にしなかったし、お金も払ってないので被害はありませんでしたが、少し腹の立つ出来事だったのでご紹介させてもらいました。

イベント主催者側がいくら気をつけていても、街コンには今回のような勧誘企業の人間が潜っている可能性は十分あります。
みなさんも気をつけてくださいね。

ブログランキングに参加中です


みなさんの応援が私のモチベーションになります。
少しでも面白いなと思っていただけたら応援よろしくお願いします!!

-30代の婚活日記

Copyright© サク婚部 , 2021 All Rights Reserved.