街コン

【初心者必見】お見合いパーティーの街コンとは?

投稿日:2019年5月18日 更新日:

街コンにはたくさんのイベント形式の種類があります。
グループ内で移動しながら多数対多数でお話しする形式の街コン、一対一でお話しする形式の街コンなどさまざまです。

今回は、街コン参加回数20回以上の30代婚活オタクの私がお見合いパーティー(婚活パーティー)と呼ばれる形式の街コンについて解説をします。

CHECK!!


他のイベント形式についても解説しています
⇒ 立食形式についてはこちら
⇒ 着席形式についてはこちら
⇒ 恋活パーティーはこちら

お見合い(婚活)パーティーとは?

お見合い(婚活)パーティーとは、イベント会場が個室になっており、男性と女性が一対一でお話しすることができる街コンです。
参加人数は、10対10程度で一人の女性の方と5分程度お話したら、次の女性とお話しするといった感じでイベントは進んでいきます。

こんな方におすすめ

  • 大人数で人と会話するのが苦手
  • お酒を飲まないで面と向かって女性とお話ししたい
  • 真剣に結婚を考えている

イベントの進み方

1.パーティー会場に到着すると決まった席に誘導されます
2.事前に自分のプロフィールをスマホの専用サイトで入力する
3.一対一で女性と会話を5分くらいする
4.5分経過したら次の女性とお話しするために席を移動する
5.参加者全員とお話したら、最後にスマホで気になった人を選ぶ
6.見事マッチングすれば、その女性と改めて会話できる

お見合い(婚活)パーティーといえば、「OTOCON(おとこん)」が有名です。
若い年齢層向けのイベントもありますが、比較的に30代以上のイベントが多いという印象があります。

お見合い(婚活)パーティーでは、従来の街コンとは違い、一度に大人数でお話しする機会はありません。
一対一で女性としっかりとお話をすることができるので、5分間と短い時間になりますが、女性と全くお話しできなかったということはありません。

大人数で自分をアピールするのが苦手な人にはとても魅力的なイベントです。

お見合い(婚活)パーティーの最大の特徴は、参加者全員とお話しした後にマッチングサービスというものがあります。

マッチングサービスとは?

参加者全員とお話しした後に、男性、女性それぞれが最も印象が良かったなと思う人を5名程度選びます。(1位から順番にランキングをつけます)
そして、男性と女性がそれぞれ両想いであればマッチングすることができます。
マッチングアプリと同じように「いいね」を送った相手が、「ありがとう」をしてくれたらマッチングするというイメージです。

少し説明が難しいので、例を以下に示してみました。

 マッチングするケース
男性Aさんが女性Aさんを選択
女性Aさんが男性Aさんを選択
 マッチングしないケース
男性Aさんが女性Aさんを選択
女性Aさんが男性Bさんを選択

このように男性と女性がそれぞれお互いを選択すれば、見事マッチングは成立します。

一つだけ注意点ですが、いいなと思った人は1位から順番にランキングをつけます。
そのため、お互いがいいなと思っても、ランキングが高い人が優先されるので必ずしもお互いがいいなと思っても、その人とマッチングしない場合があります。

お見合い(婚活)パーティーのメリット

お見合い(婚活)パーティーのメリットは、個室で一人ずつとお話ができることです。
従来の街コンでは、大人数でお話しするため、気になった女性とお話ができないことや、同じテーブルにならずにお話ができない可能性もあります。

しかし、お見合い(婚活)パーティーでは参加者全員とお話しすることができます。
一人とお話できる時間は約5分間と短いですが、確実に参加者全員とお話できるのはとても魅力的だと思います。

CHECK!!


 お見合い(婚活)パーティーで成功する方法
・とにかく自分をアピールする(テンションは高めにお話したほうが好ましい)
・誰もが考える会話ネタではなく、個性あふれる会話をする
・移動する前にもアピールする(「〇番覚えてくださいね」とさりげなく言うなど)
・相手の特徴を覚えておく

ただでさえ一人5分間しかお話ができないのに、参加者全員とお話ができるということは、相手の事を覚えておく必要があります。
誰もが考えるような会話ネタ「出身地」「職業」のお話をしているようでは、自分を相手の印象に残す事ができません。

相手のプロフィールは、イベント中ずっと確認ができるので、プロフィールの中からネタを探してきて女性と会話すると良いでしょう。

お見合い(婚活)パーティーのデメリット

お見合い(婚活)パーティーのデメリットは、基本的に女性の連絡先はマッチングした女性としか交換ができません。
そのため、自分が気になった女性がいても連絡先を交換すらできずに帰るケースもあります。

最近はマッチングをしなくても、連絡先を交換できるようになりました。

しかし、直接連絡先を交換する行為は禁止されています。
スマホの専用サイトでこの人と連絡先を交換したいと思う人を選択することで、後ほど自分の連絡先をイベントの主催者がメールで相手に送ります。

また、参加者全員がマッチングは必ずしもするとは限りません。
マッチングしなければ、女性の連絡先を一つも交換できずに帰るケースもあります。
主催者によると、マッチング率は約50%といわれていますが、約5名の方を選択できるのだからそれくらいなくては逆に困ります。

参加者の中にとびきりの人気者がいれば、その人に票は集まり、必然的にマッチング率は下がってしまうでしょう。
お見合い(婚活)パーティーに参加する場合は、このようなリスクも考えてください。

まとめ

私はお見合い(婚活)パーティーに2回参加したことがありますが、16人中11人からいいねをもらったこともあります。
また、2回ともマッチングをしているのでお見合い(婚活)パーティーには少し自信があります。

お見合い(婚活)パーティーは、やり方を少し工夫すればマッチング率を上げることはできると思います

しかし、正直に言いますと、私はお見合い(婚活)パーティーは街コンの中ではオススメしません。
それでもお見合い(婚活)パーティーに興味を持って参加したいと思う方は、ぜひ参加をしてみてください。

大人数で自分をアピールするのが苦手な人は、お見合い(婚活)パーティーを利用すれば女性とお話ができるので、もしかしたら良い出会いがあるかもしれません。

-街コン

Copyright© サク婚部 , 2021 All Rights Reserved.