街コン

立食形式の街コンとは?初心者でも理解できる街コン講座!!

投稿日:2019年5月18日 更新日:

街コンを知っていますか?と質問したら、20代、30代の男性であれば9割以上の方が「知ってるよ!」と回答するでしょう。
では、あなたは街コンにもたくさんの種類のイベントがあることを知っていますか?街コンはどのようにイベントが進行しているか知っていますか?と質問されたらどうでしょう。

おそらく実際に街コンに参加した人しか回答することができないと思います。
私は30回以上街コンに参加しているため、街コンとはどのようなものか、どのように進行していくかについてかなり知識があると自負しています。

まず、街コンの種類についてですが、私が知っているだけでも10個以上はあります。

街コンの種類

  • 立食形式
  • 着席形式
  • お見合い(一対一)形式
  • パーティー形式
  • 謎解きコン
  • 旅コン

これだけある中でどの街コンに参加するのか、初心者の方がいきなり選べと言われてもなかなか難しいですよね。
婚活オタクである私の経験を元に、それぞれの街コンが一体どのようなイベントなのかをこれから解説をしていきます。

何回かに分けて解説をしていきたいと思いますが、今回は「立食形式」についてです。

CHECK!!


他種類の街コンについて知りたい方は、以下のリンクをご参照ください。
⇒ 着席形式について
⇒ パーティー形式について
⇒ お見合い(一対一)について

立食形式の街コンとは!?

立食パーティーに参加されたことがある方であれば想像できると思いますが、立食形式の街コンとは「一つのテーブルを囲んで参加者全員が立ったままの状態で会話をする街コン」です。

立食パーティーに参加されたことがない方のために少し補足しておくと、パーティー会場にはテーブルがいくつか並んでいます。
テーブルの周りには、運営者の指示に従って男女それぞれ数名ずつ配置されます。
そのテーブルで参加者同士お話をしますが、一定の時間が経過したら運営者から他のテーブルに移動するようにアナウンスがあります。
それを繰り返していく感じです。

また、ほとんどの立食街コンには食事も用意されています。
用意されている飲み物や食べ物は全て自由に取ることができるのでのどが渇いていたり、お腹が減っていても安心です。

ほとんどの街コンではアルコールも用意されていますが、中にはアルコールがない街コンもあるので、アルコールが飲みたい方はイベントの概要欄を必ず確認するようにしましょう。

具体的には、立食形式の街コンはこのようにイベントが進んでいきます。

イベントの進み方

  1. 各テーブルごとにグループ分けされる
  2. イベント開始までに乾杯ドリンクをもらう
  3. 各テーブルで20~30分程度参加者と会話する
  4. 時間がきたら男性が他のテーブルに移動
  5. 3と4の繰り返し
  6. 全てのテーブルを回り切ったら終了

これだけだとわかりにくいと思うので、一つ一つ簡単に解説をしていきたいと思います。

1.各テーブルごとにグループ分けされる

街コン会場に着くと受付があります。
受付が済むと運営者があちらのテーブルでお待ちくださいと指示があります。

あなたがどこのテーブルに行くか選ぶ必要はないので安心してください。

2.イベント開始までに乾杯ドリンクをもらう

街コン会場に到着してからイベント開始までの間に少し時間があるのでドリンクをもらうことができます。
ウェルカムドリンクだと思ってください。

ドリンクをもらったら飲んでも問題ありませんが、イベント開始前に参加者全員で乾杯があるので、飲み切らないように注意しましょう。

3.各テーブルで20~30分程度参加者と会話する

街コンによって各テーブルごとのトーク時間は違います。
参加者が多くなるほどテーブルの数が増えるので、一つのテーブルあたりに滞在する時間は短いです。

この20分間はとにかく楽しめばよいですが、相手の女性に自分をアピールすることは忘れないようにしましょう。

4.時間がきたら男性が他のテーブルに移動

街コンではレディーファーストです。
各テーブルでトークタイムが終わったら、男性がテーブルを移動します。
女性が移動する街コンは今までみたことがありません。

また、実は立食形式の街コンにも椅子が何個か用意されていますが、基本的には女性が座るために用意されたものなのでイベント進行中は間違って座らないようにしましょう。

5.3と4の繰り返し

各テーブルで20~30分トーク、次のテーブルに移動の繰り返しです。
飲み物は移動のタイミングでお代わりに行くことをオススメします。

6.全てのテーブルを回り切ったら終了

このような流れでイベントが進んでいくので、立食形式の街コンは参加している女性と全員とお話しする機会があります。

参加者が多い街コンの場合は、テーブルを全て回りきらずに終了することもありますので注意しましょう。

立食形式の時に気を付ける事は?

誰でも簡単に女性とお話しができそうな立食形式の街コンですが、注意点3つがあります。
一つ目は、相手の女性に自分を覚えてもらうことです。

テーブルでのトーク時間は、グループのメンバーがみんなお話しているとあっという間に次のテーブルに移動する時間がやってきます。
そのため、女性に自分を覚えてもらうためには、何かしら魅力的な特徴があったり、会話の中で自分を覚えてもらうためのネタを準備しておく必要があります。
例えば、「学生時代はずっと海外で在住していました。」と自己紹介で言えば、相手にかなり印象づけることができますよね。

自分を覚えてもらうためのコツ

相手の女性に自分を覚えてもらうためには、他の人の邪魔にならない程度に自分をアピールしましょう。
例えば、他の参加者が話した内容に対してツッコんでみたり、グループの中でリーダー的な存在になってみたり。

リーダー的な存在とは、グループ内で円滑にトークできるためにみんなをまとめる役の人のことです。正直、誰かが仕切らないと中々盛り上がりません。

リーダ的な存在になる場合は、一言自分から発言をしてみましょう。
「まずは自己紹介からしましょうか?」

こんな感じで自分から話を切り出すだけで、この人はあの時に仕切ってくれた人だと相手に印象付ける事ができるでしょう。
私も前の彼女はそれで私のことを覚えてもらっていて交際に至りました。

しかし、絶対に気を付けてほしいことは、先ほども言った通り他の人の会話を妨げたり、グループの迷惑になるような行動をしないことです。

二つ目は、自分が女性側を覚えることです。
立食形式の街コンの場合、イベント中の短時間で約20人と連絡先の交換をします。
たくさんの女性と出会えることはとても良い事なのですが、参加している全ての女性を覚える事はとても大変です。

参加者全員を覚える必要はありませんが、自分が気になった女性の名前(LINEの名前)を覚えておくようにしましょう。
後で女性に連絡を送るときに間違えないように、気になった女性には何か目印を付けておくとよいでしょう。

例えば、連絡先を交換する時にLINEのメッセージをその人だけ違うスタンプを使っておくるとか、メモ帳に気になる人の名前をメモっておくなど。

三つ目は、テーブルを囲んで会話をするため、隣の人とは会話しやすいですが、対面の人とは会話がしにくいことです。
立食形式の街コンでは、どのテーブルに配置されるかは決まっていますが、立つ位置までは指定がありません。

そのため、テーブル移動をするときに自分がどこに位置取りするかはとても重要です。
もしも、気になる女性がいるテーブルに移動する場合は、必ず女性と会話しやすい位置に移動するようにしましょう。

ハッキリ言って、街コン中にお話をしておかないと相手には自分の記憶は残りません。
後悔しないためにも位置取りは頑張ってください。

補足として、イベントの最中はずっと立ちっぱなしなので足がとても疲れます。
できれば立ちっぱなしでも疲れないようなスニーカーなどを履いていくことをオススメします。
また、出来れば行きの電車は座っておいた方が良いです。

服装によっては、革靴を履いた方がオシャレな場合もあるので必須事項ではありません。

フツメンのオススメ街コンサイト

国内最大級の街コンサイト「街コンジャパン」

日本No.1の街コン掲載数で、あなたの行きたい街コンがかならず見つかります。
私も30回以上参加していますが、女性との出会いもあり彼女を作った経験もあります。
また、全額返金保証もあり大変信頼できる街コンサイトです。

参加はコチラ

CHECK!!

街コンジャパンに参加される方はついでにメンズパスも購入しておくと、月額500円で街コン参加費が毎回10%オフになるので大変お得です。
⇒ メンズパスの登録はこちら

-街コン

Copyright© サク婚部 , 2021 All Rights Reserved.