Omiai

Omiaiのプロフィール写真は盛るべきなの!?

投稿日:

Omiaiプロフィール

マッチングアプリ「Omiai」でマッチング成立したいと思ったときに、プロフィール写真はとても重要です。
また、プロフィール写真意外にも、自己紹介文や自分の趣味、学歴、年収などを記入する項目はあるのでそれを埋めることも大切です。

しかし覚えておいてほしいことは、あなたの第一印象を決めるのはあくまでプロフィール写真です。
写真を見てあなたのことが気になればプロフィールを見てもらえる、気にならなければプロフィールすら見ません。

それならOmiaiで載せるプロフィール写真は盛って、持って盛りまくるべきだ。

Omiaiではプロフィール写真を盛るべきでしょうか?

マッチングアプリでは、このような質問をする人がたくさんいます。

私の考えを述べさせてもらうと、半分盛って、半分ありのままの自分を見せるべきだと思います。
なぜなら、マッチングアプリのあるあるですが、実際に会った時とプロフィール写真が違いすぎることがあります。

これだけ聞いただけではわからないと思うので、今回はOmiaiのプロフィール写真を載せる時にマッチング成立しやすくなるコツを紹介します。

どんな写真がいいのか?

マッチングアプリOmiaiの公式によると、人気会員になるためのプロフィール写真は以下の条件を満たしていた方が良いとのことです。

人気会員になる条件

  • 顔がはっきり写っている写真
  • 全身が写っている写真
  • 自然な笑顔の写真
  • 清潔感と安心感のある写真
  • 趣味などがわかる写真

Omiaiではプロフィール写真を最大5枚までアップロードすることができます。
5枚を十分にうまく使うことで相手に自分のことを知ってもらいましょう。

例えば1枚目の写真は顔がはっきりわかる写真、2枚目の写真は全身が写っている写真、3枚目は趣味をしている時の写真というようにすると良いです。

それぞれどのような写真なのかを説明します。

顔がはっきり写っている

1枚目には必ず誰が見ても自分の顔がわかる写真を載せましょう。
この写真がないことには、Omiaiでは女性からいいねはもらえないし、いいねしてもマッチングできないので、必ず載せるようにしましょう。

女性のプロフィールを見ると、よくこんなことを書いている人がいます。

自己紹介文を見ても、顔の写真がない人はNGですね。

このように思っている女性はたくさんいるので、顔がわかる写真はかなり重要度が高いといえるでしょう。

注意ポイント

求められているのは顔がはっきりわかる写真です。
ぼかしたりモザイク処理をしていると、マッチング率は下がる傾向があります。
また、異性と一緒に写っている写真は顔がはっきりわかってもNGなので載せないようにしましょう。

ちなみにSNOWなどで加工した写真は、1枚程度載せるのであれば良いかもしれませんが、何枚も載せるのは女性に煙たがれます。
実際に私がお会いした女性の中でも、SNOWがプロフィール写真の人は気持ち悪いから返信をしないという人がたくさんいました。

全身が写っている

顔と同様に人の体型を気にする人は結構多いです。
自分が太っている、痩せている、筋肉質ということがわかる写真を載せましょう。
体型は顔と同じくらい重要視する女性もいるので、実際に会った時にガッカリされないように必ず載せておきましょう。

趣味をしている時の写真や、旅行で撮った時の写真は比較的に全身で写っているものが多いと思います。
自分の趣味もアピールできることができるので一石二鳥ですよ。

自然な笑顔

顔がはっきりわかる写真、全身が写っている写真ともに自分が自然な笑顔で写っている写真を選びましょう。
やはり自然な笑顔は何よりも魅力的です。
真剣な顔も良いですが、笑顔を好きな女性はとても多いです。

笑顔の写真を載せることで、自分を自然と明るく見せることができます。

注意ポイント

作り笑いや自撮りしている写真は顔が引きつっていることが多いため避けるべきです。
清潔感と安心感

年相応の写真を載せれば問題ありません。
例えば、30代でスーツ姿の写真は清潔感と安心感がありますよね。
逆に30代の男性が総柄で半袖短パンを着ている写真を載せていたら「この人大丈夫?」って思われてしまいますよね。

また、ヒゲや髪型なども整っているのかに撮った写真の方が清潔感があってオススメです。

あなたの趣味がわかる

全身が写っている写真でも書きましたが、趣味をしている時に撮った写真は全身のものが多いと思うのでそれを載せれば一石二鳥ですよ。

また、自分が写っていなくても食べ物や旅行先の風景の写真などを載せている人も多いですね。
これは、写真の枠に余裕があれば載せておきましょう。

写真は盛りまくれ!はウソだから?

プロフィール写真は盛った方が人気会員になれる可能性は高まります。
結局、一番みんなが重要視するのは相手の顔です。顔が好みでなければ、プロフィールすら見てもらうことができません。

しかし、写真を盛りすぎてしまうと実際に女性と会った時にギャップが生じてしまい、今後の進展に期待がもてません。
これは婚活において、とても非効率なので写真を盛りすぎることはオススメしません。

私がオススメする写真の載せ方は、メインとなる1枚目の写真は自分の顔がわかり、さらに一番写真写りがいいものを選びましょう。
いわば、一番漏れている写真を頑張って探してください。
盛っているといっても加工アプリで加工したものではなく、加工なしで自分の中で写真写りが一番良いと思う写真を選びましょう。

CHECK!!

私も色々な写真を試しましたが、最も足あとがついたのはスーツ姿で自然な笑顔で写っている顔がはっきりわかる写真でした。
結婚式などで撮った写真はオススメです。

そして、サブとなる2枚目以降にありのままの自分が写っている写真を載せましょう。
もちろんその中でも写真写りが良いものを選ぶべきですが、顔面アップよりは全身が写っている写真や趣味をしている時の写真を載せておいた方が良いでしょう。

また、プロフィール写真は1枚だけでも問題ありませんが、3枚以上載せておいた方が女性からいいねをもらえる可能性が高まります。
これは、1枚だけではその人のことを判断できないからです。奇跡の一枚は、誰でも持っていることをみんな知っています。

なぜメインの写真は奇跡の一枚を選ぶのか?

Omiaiでは女性が検索した場合、検索画面に男性の顔、年齢、職業、マッチ率、いいね数がずらっと表示されます。
検索条件は絞ることができますが、それでも200人以上は表示されるでしょう。

こんなに大勢の中から自分に興味を持ってもらうことはとても困難です。
就活の面接よりも倍率が高いかもしれません。

相手が自分に興味がなければ、足あとすら残りません。
そうすると、いつまで経ってもマッチングが成立しませんよね。

マッチングアプリでは自分のプロフィール(中身)を見てもらうことが、マッチング成立の第一歩です。

そこで、自分に興味を持ってもらう方法を考えましょう。
検索画面で調べる時に最も目に付くものが何かと考えた時に、相手の写真が該当しますよね。

検索画面にはメインの写真が表示されます。
ということは、まずは女性に興味を持ってもらうためには、メインの写真を盛るのが一番効果的ということです。

メインの写真に興味を持ってもらい、相手に自分のプロフィールを見てもらう。
その結果、自分のプロフィールやサブ写真を見て自分のことを興味がなくなってもいいじゃないですか。
実際に会った時に幻滅されるよりは幾分効率的です。

とにかくまずは女性に自分の中身を知ってもらうことが重要なのだから。
足あとが残らなければ何も始まらないので、そのことを理解してください。

まとめ

私自身、今回紹介したプロフィール写真の載せ方で600件以上のいいねをもらっています。
特にイケメンでもなく、フツメンの私でもこんなに相手に興味を持ってもらっています。

そして、Omiaiは美人な女性がたくさんいることで有名ですが、同性のライバルが多いことも理解してください。

そのライバルに勝つためには、自分の中身を知ってもらうことが重要です。
そのためにメイン写真はどんどん盛ってやりましょう!加工はNGです。

まずは足あとをつけてもらうことがいいねをもらえる秘訣であり、マッチング成立への近道です。

プロフィール写真に悩んでいた人は参考にしてください。

フツメンのオススメ婚活サービス

国内最大級の街コンサイト「街コンジャパン」

圧倒的なイベント掲載数で、行きたい街コンがすぐに見つかります。
私も20回以上参加していますが、全額返金保証もあり大変信頼できる街コンサイトです。

参加はコチラ

CHECK!!

街コンジャパンに参加される方はついでにメンズパスも購入しておくと、月額500円でチケット代が毎回10%オフになるので大変お得です。
⇒ 街コンジャパンメンズパスの登録はこちら

マッチングアプリ「Omiai」

私がメインで使用しているマッチングアプリです。
今までに20人以上と出会った実績があり、マッチング率も高いのでオススメです。
簡単にアプリインストールができるので、まずは気軽に試してください。

-Omiai

Copyright© サク婚部 , 2021 All Rights Reserved.