Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)のプライベートモードとは!?友達にばれることがなくなる機能について徹底解説

投稿日:

Pairs(ペアーズ)のプライベートモードとは!?友達にばれることがなくなる機能について徹底解説

「Pairs(ペアーズ)使っていることを絶対に友達にばれたくない」

マッチングアプリを使って恋人を探していることが友達にばれるかどうかか気になっている人はたくさんいますよね。
また、すでにPairs(ペアーズ)に登録している人でプライベートモードについて気になっている方もいると思います。

Pairs(ペアーズ)のプライベートモードとは、簡単に説明すると自分の知り合いから身バレを完全に防ぐ機能です。
Pairs(ペアーズ)では、もともとフェイスブックの友達には検索画面に表示しないシステムになっているため、基本的には友達にはばれません。

しかし、フェイスブック内で友達じゃない友達(知り合い)には自分がPairs(ペアーズ)を使っていることをばれる可能性があります。
その悩みを解決する機能が、「プライベートモード」です。

プライベートモードは、相手の検索画面に自分が表示しないように設定できるだけでなく、自分が相手のプロフィールを見たとしても相手に足あとが残らないように設定することもできます。
つまりプライベートモードは、最強のステルスモードというわけです。

メタルギアソリッドで例えるなら、ステルス迷彩を着ているようなもの。

しかし、プライベートモードを使用する場合は、通常の有料会員の料金とは別に支払う必要があります。
この記事では、プライベートモードのメリット・デメリットや料金についてご紹介します。

⇒ Pairs(ペアーズ)の詳しい情報

この記事のターゲット

  • Pairs(ペアーズ)は友達にばれるのか知りたい
  • Pairs(ペアーズ)で絶対に友達にばれたくない
  • プライベートモードについて知りたい

Pairs(ペアーズ)は友達にばれる可能性がある

国内最大手のマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」では、フェイスブックで自分の友達が検索画面に表示されないようになっています。
そのため、基本的には友達にPairs(ペアーズ)をやっていることがばれる心配はありません。

しかし、自分の知り合いでフェイスブック内で友達でない人って結構いますよね。
例えば、会社の上司であったり、昔の友達であったりフェイスブックでつながっていないことはよくあります。

そのような方たちがPairs(ペアーズ)をやっていた場合、相手の検索画面に自分が表示される可能性があるのでPairs(ペアーズ)をやっていることがばれてしまいます。
もしもあなたが、絶対に友達にばれるのが嫌だという場合、Pairs(ペアーズ)にはプライベートモードという機能があります。

プライベートモードを使用すれば、絶対に友達にばれる心配はなくなります。
しかし、プライベートモードは通常の有料会員の料金とは別額料金でPairs(ペアーズ)に課金する必要があります。

ですので、絶対に友達にばれるのが嫌だという人のみ、プライベートモードに申し込むことをおすすめします。
というのも、プライベートモードにもメリット、デメリットが存在するからです。

まずは、メリット・デメリットを理解してから申し込む検討をしてみてはいかがでしょうか?
次の章からプライベートモードについて詳しく説明するのでぜひ参考にしてください。

ちなみに、マッチングアプリ「Omiai」であれば、プライベートモードに近い機能を通常の有料会員の方でも使用することができます。
Omiaiの場合は、相手の検索画面に自分を完全に表示しないように設定することができます。

もしもPairs(ペアーズ)で課金をしたくないという人がいれば、Omiaiに登録するのもおすすめです。

Omiaiの


Omiaiでは、通常の有料会員でも相手の検索画面に自分を表示しないように設定できます。
費用を安く抑えたい人は、無料でOmiaiのアプリをダウンロードできますので試してみてください。

⇒ Omiaiアプリを無料でダウンロード
⇒ Omiaiのステルス機能の詳細

プライベートモードを使えば友達にばれない

Pairs(ペアーズ)のプライベートモードを使えば、不特定多数の相手が自分のプロフィールを閲覧できなくなるので、自分がPairs(ペアーズ)をやっていることが他の人に絶対にばれることがありません。
プライベートモードでできることは、以下の3つです。

プライベートモードの機能

  • 相手の検索画面に表示しない
  • 相手のプロフィールを閲覧しても自分の足あとがつかない
  • 自分が「いいね!」を送った相手とマッチングした相手にしか表示されない

まとめると、自分からアプローチした相手以外の人に自分がPairs(ペアーズ)をやっていることがわからないようになります。
ということは、自分の友達にばれる心配はなくなりますよね。

プライベートモードのメリット

プライベートモードを使うメリットは、絶対に友達にばれる心配がなくなることです。
その他にもプライベートモードのメリットをいくつかご紹介します。

プライベートモードのメリット

  • 絶対に友達にばれない
  • 自分の足あとがつかない
  • 不特定多数の人からアプローチを受けない
  • プライベートモードのオフ/オンは簡単に設定できる

絶対に友達にばれない

先ほどから説明している通り、プライベートモードを使えば自分から「いいね!」を送った相手とマッチングした相手にしか自分がPairs(ペアーズ)をやっていることがわからなくなります。
そのため、知り合いがPairs(ペアーズ)をやっていたとしても、運悪くあなたが相手の検索画面に表示される心配が完全になくなります。

基本的には知り合いにばれる可能性はとても低いですが、「世の中って狭いね」といわれるくらい世の中なにが起こるかわかりません。
万が一に備えて、絶対に知り合いにばれたくないという人はとても役に立つ機能です。

プライベートモードを設定する前に、相手が自分のことをお気に入りに登録していた場合、お気に入り画面に「プライベートモード利用中です」と表示され、相手が自分のプロフィールを閲覧できなくなります。

自分の足あとがつかない

Pairs(ペアーズ)のプライベートモード

相手のプロフィールを閲覧した時、相手に自分の足あとが残るようになっています。
Pairs(ペアーズ)って登録者が多すぎて、同じ人のプロフィールを何回も閲覧してしまうことありますよね。
「相手からウザがられていないか?」、「気持ち悪いと思われていないか?」、そんなことを気にする人は結構いると思います。

10年以上前にSNSのmixiが流行った時に足あと機能はとても話題になりました。
今でも「フェイスブック 足あと」で検索する人がたくさんいることからも、自分の足あとについて注目されていることがうかがえます。

その悩みを解決する機能がプライベートモードです。
プライベートモードを使えば、相手のプロフィールを閲覧しても自分の足あとが残らなくなります。
例えば、1,000人のプロフィールを閲覧しようが、同じ人のプロフィールを10回閲覧しようが足あとは残りません。

不特定多数の人からアプローチを受けない

Pairs(ペアーズ)のプライベートモード

男性会員はあまり経験がないと思いますが、女性会員の場合はたった1日で100いいね!をもらうこともあります。
「いいね!」をもらうのは嬉しいけど、正直こんなに「いいね!」をもらっても確認しきれないし困るという人もいるはず。

その悩みを解決する機能がプライベートモードです。
プライベートモードは、自分からアプローチした相手にしか自分が表示されません。
そのため、毎日不特定多数の人からアプローチを受ける心配がなくなるので、今メッセージをしている方と集中してやり取りしたい場合などに役に立ちます。

プライベートモードのオフ/オンは簡単に設定できる

Pairs(ペアーズ)のプライベートモード

プライベートモードを購入した後は、自動でプライベートモードがオンになるので、自分でわざわざ設定するは必要ありません。
また、プライベートモードを購入すると、さがす画面上部にプライベートモードのステータスが表示されるようになります。
ステータスの部分をタップすればオフ/オンの切り替えができるので、時と場合に合わせて簡単に設定することができますね。

プライベートモードのデメリット

最強のステルス機能であるプライベートモードは諸刃の剣です。
多くのメリットがあるように、当然デメリットもあります。

プライベートモードのデメリット

  • 相手から足あとがつかない
  • 相手から「いいね!」が届かない
  • 使用料金が意外と高い

まとめると、マッチングアプリの機能を半分失います。
というのも、マッチングアプリで素敵な人と出会うためには、自分からアプローチするか、相手からアプローチを受けるかです。

プライベートモードを使った場合、相手からのアプローチを受ける機能が完全になくなってしまいます。

相手から足あとがつかない

プライベートモードを使うことで友達から絶対にばれなくなることはいいことですが、その他の不特定多数の人からのアプローチもなくなってしまいます。
マッチングアプリでは、足あとをつけてくれた人にアプローチしたことがきっかけで交際に至るケースもあります。

また、足あとをつけてくれた相手に自分から「いいね!」を送った場合、マッチング率は通常の約2倍上がると公式が伝えています。
そのチャンスを逃してしまうことは少しもったいない気がします。

相手から「いいね!」が届かない

足あとがつかないということは、相手から「いいね!」も当然届かなくなります。
マッチングアプリの醍醐味の一つは、相手から「いいね!」をもらうことですからね。それがなくなるのは少し残念です。

また、相手とメッセージをするためには、まずマッチングする必要があります。
プライベートモードを使った場合、マッチングする手段が自分から「いいね!」を送るだけになってしまいます。

自分から積極的に相手にアプローチすることができる人はプライベートモードを使ってまったく問題ないと思います。
しかし、自分からアプローチできない人にはあまりおすすめできません。

使用料金が意外と高い

プライベートモードの料金は、毎月2,500円(一番高い決済方法)と意外に高いです。
1回購入したらずっと使えるわけではなくて、毎月月額料金を支払う必要があります。

まあ、ソーシャルゲームでも装備品を強くしようと思ったら課金する必要があるので、その感覚に似ていますね。

プライベートモードの料金

Pairs(ペアーズ)のプライベートモードの料金
※画像をタップすれば拡大して確認できます

Pairs(ペアーズ)のプライベートモードを使用する場合は、通常の有料会員とは別に料金を支払う必要があります。
決済方法やプランによって料金が変わるので少しでも費用を抑える方法で支払うようにしましょう。

プライベートモードの料金プラン

プラン クレジットカード決済 AppleID決済/GooglePay決済
1カ月 2,560円 2,500円
3カ月 一括6,900円
(2,300)円/月
一括6,900円
(2,300)円/月
6カ月 一括11,000円
(1,833円/月)
一括10,600円
(1,766円/月)
12カ月 一括19,400円
(1,616円/月)
一括18,800円
(1,566円/月)

※全て税込み価格(2019年9月時点)

プライベートモードは3カ月プランが一番人気らしいですが、1カ月プランも3カ月プランもあまり料金が変わらないため、まずは1カ月プランで試してみることをおすすめします。
試してみた結果、使いやすいなと感じたら3カ月プランに変更するなり1カ月プランで更新するなりしましょう。

他のサイトを確認すると紹介している料金がばらばらですが、この記事で紹介している料金で間違いありません。Pairs(ペアーズ)のアプリとブラウザ版を開いて確認しました。

プライベートモードの申し込み方法

プライベートモードに申し込むためには、Pairs(ペアーズ)のアプリを開く必要があります。
申し込み方法は以下の手順で簡単にできるので、写真付きでご紹介します。

1.アプリを開いたら「その他」をタップ

Pairs(ペアーズ)のプライベートモード

2.画面下にあるバナーからプライベートモードのバナーをタップ

Pairs(ペアーズ)のプライベートモード
※プライベートモードのバナーが表示されていない場合は、バナーの領域を左右フリックすれば表示されます。

3.自分の申し込みたいプランをタップ

Pairs(ペアーズ)のプライベートモード

※画面の一番下までスクロールさせると料金プランを選択できる画面が表示されます。

まとめ

Pairs(ペアーズ)には、通常の会員でもフェイスブックの友達を表示しない機能があるので基本的には友達にばれる心配はありません。
しかし、フェイスブックで友達ではない会社の上司や取引先の人にはばれる可能性があるので、「絶対にばれたくない!」という人はプライベートモードに申し込めば悩みは解決できます。

しかし、プライベートモードは諸刃の剣です。
絶対に知り合いにばれない完全ステルス機能ですが、マッチングアプリとしての機能は半減してしまいます。

そのことを理解したうえで、それでもマッチングアプリで恋人を探すことができると思った人はプライベートモードに申し込みましょう。
プライベートモードを使えば、人間関係にギクシャクせずに自分のペースで恋人を作ることができそうですね。

ペアーズに登録する方法

Pairs(ペアーズ)は、誰でも簡単に無料で会員登録することができます。
友達に絶対にばれずにマッチングアプリを使用したいというひとは、Pairs(ペアーズ)なら可能です。
気になった方は、まずは無料で会員登録して素敵なお相手を探してみましょう。

⇒ ペアーズに無料で登録

-Pairs(ペアーズ)

Copyright© サク婚部 , 2021 All Rights Reserved.