30代の婚活成功マニュアル

初デートで気をつけることは3つだけ!知ってて当たり前のマニュアル教えます!

投稿日:2019年5月25日 更新日:

初めてのデートで気をつけることは3つだけ!知ってて当たり前のマニュアル教えます!

「ついにあの子と初デートの日がやってきた。どうすればいいんだ?」
「初デート!絶対にさせたい!」

マッチングアプリや街コンで出会った女性と初デートに行くのは緊張しますよね。
緊張しすぎてデートのプランがわからない、何を計画すればいいのだと悩む方もいるはず。

ビビらせるつもりではないけど、初デートは2回目、3回目のデート以上に大切です。
ハッキリ言って初デートの出来次第で、その後の相手との関係が決まるといっても過言ではありません。
というのも、初デートは初めて二人きりでどこかに行ったり、ご飯を食べたりするからです。

たくさんの人がいる中でのお話しと、二人きりでのお話では意味合いが全然変わってきます。
初デートで二人きりでお話をした時に「面白くない人」と思われたら試合終了です。

そうならないためにも、とにかく初デートは念入りに準備をする必要があります。
といっても初デートには、みんな知ってて当たり前の成功マニュアルが3つあります。

  • 絶対にお店を予約する
  • デート前のメッセージは期待させる
  • デート後のメッセージ感情を伝える

みんな知っているはずなのですが、初デートの約束をすると浮かれたり、緊張したりでつい忘れてしまいます。
この記事では、初デートを成功させるための誰もが知っているデートマニュアルをご紹介します。

この記事のターゲット

  • 初デートが控えている
  • 初デートを成功させたい
  • 初デートで気を付けることを知りたい

初デートを成功させるための基本マニュアル

初デートを成功させる要因は、デート前、デート中、デート後それぞれにあります。
どうしてもデート中だけに目がいってしまいますが、デート前とデート後も重要だということを理解しておいてください。

まず最初に、初デートを成功させるための基本マニュアルについて説明します。
初デートといっても、友達と初めて二人きりで行くデートと街コンやマッチングアプリで出会った女性と初デートに行くのではまったく異なります。

もともと友達同士だった二人が、恋心を持って初めてデートに行く場合は、お互いのことをよく知っているので第一印象はそれほど重要ではありません。
というか、第一印象なんて友達になった時点で決まっています。
それよりかは、いい意味で「ギャップ」を見せる必要があります。

例えば、普段友達グループでいるときはお笑い担当なのに、二人きりになった時に頼りになるとかです。

逆に街コンやマッチングアプリで出会った女性と初デートに行く場合は、第一印象が圧倒的に大切です。
第一印象が良くないと、その後のデートプランが完璧でも初デートは失敗に終わってしまいます。

街コンの場合は一度顔を合わせているのでまだ挽回できるかもしれませんが、マッチングアプリは本当に初めての顔合わせなので致命傷になります。
第一印象の改善には全力で力を注ぎましょう。

第一印象を改善したい人向けの記事


初デートで話すネタがない!?トレンド情報を押さえておけば大丈夫!
初デートで話すネタがない!?トレンド情報を押さえておけば大丈夫!

続きを見る

第一印象は相手に好印象をあたえることができた。
次に初デートで必要となるのが、それは男らしさを見せることです。

初デートの時に女性が男性に求めている男らしさは、女性をリードしてくれることです。
そのためには、初デートの計画はしっかり立てておきましょう。
初デートの時に頼りない男だと相手の女性に思われてしまったら、その後は挽回のチャンスはないと思ってください。

初デートマニュアル1:お店を必ず予約する

初デートの時に女性は男性に何してもらいたいの?

男性からデートに誘ってきたのだから、最低限お店の予約くらいはしてほしいかな。

初デートでは、女性と一緒にご飯に行く人が多いですよね。
私も初デートではご飯に誘うことが多いですし、初デートでおすすめするなら一緒にご飯に行くことだと考えています。

初デートでご飯をおすすめする理由は、お互いのことをまったく知らない状態で長時間一緒にいることは大変だからです。長時間一緒にいると、会話が続かない場合もあります。そのため、まずは3時間くらい一緒にご飯に行き、お互いが話足りないくらいで解散するのが初デートマニュアルのコツです。
そのため、この章では初デートにご飯へいくことを前提としてお話を進めさせていただきます。

女性と一緒にご飯に行くときに、男性が必ずやらなくてはいけないことがお店を予約することです。

初デートは緊張するし、相手のことがわからない状態だから、自分の思った通りにデートプランが進まないことが意外と多いでしょう。
そのリスクを回避するためには、事前に計画を立てる必要があります。

女性とご飯を食べに行くのは、金曜日か土日祝日が多いですよね。週末のお店って自分が思っている以上に込んでいます。
せっかく美味しいお店をリサーチしたのに、どのお店もいっぱいで入れない。
そんな事態が平気で発生するので、お店の予約は必ず行いましょう。

ここで私の失敗した体験談を少しご紹介させてもらいます。

基本的には私は初デートで女性とご飯を食べに行くときはお店を予約します。
しかし、お昼に会う予定のデートだったり、急遽決まったデートの場合だとお店の予約をしないこともあります。
お店の予約をしないで女性と初デートに行った場合でうまくいったことは一度もありません。

例えば、行ってみたらお店がいっぱいで入れなかった、お店の場所がわからない、営業時間外だったなど。
相手の女性に「お店の予約をしていない初デートは初めてです。」と言われたこともあります。

その時のデートの様子を、フツメンの婚活日記で記事にしているので反面教師としてくれればと思います。

フツメンのデート失敗事例


街コンで出会った女性とランチに行ってきた

続きを見る

また、お店を予約することで実はメリットがたくさんあります。

お店を予約するメリット

  • お店に着くまでの気まずい時間をなくす
  • 美味しいと評判のお店に行ける
  • 雰囲気の良いお店に行ける

初めて会う女性の場合はどんな会話をしてよいかわからずに、お店を探している間に沈黙になってしまうことがあります。
お店の予約をしていれば、お店に向かうまでの時間を短くできるので沈黙の時間をなくすことができます。

お店に向かう道では、天気の話やここまでの交通手段など世間話をするのがおすすめです。もう少し深い話はお店に着いてからの方が盛り上がりますよ。

沈黙が続くと、お店に着いた時点でかなり気まずい雰囲気になっているので、そこからもう一度盛り上げようと思ってもなかなか難しいです。
お店に着けばお互い落ち着いてお話ができるので、メッセージでやり取りした内容などをお話しすることができます。
なので、お店に向かうまでの時間が初デートで最初の正念場だと私は思っています。

出会ってすぐに「この男は全然私をリードしてくれないダメンズ」と思われないように、必ずお店を予約するようにしましょう。

お店の予約する方法は?

まずはデートの日時と場所を決めましょう。
平日であれば女性が職場から出やすい場所にしてあげると良いです。休みの日であれば、女性が家から出やすい場所にしてあげると良いです。

メッセージでいきなり女性の職場や住居の具体的な場所を聞くことは失礼です。はっきり言って気持ち悪いと思われてしまいます。職場や住居を聞く場合は、どのあたりですか?程度にしましょう。

日時と場所が決まったら、女性に嫌いな食べ物がないかをメッセージで確認しましょう。
せっかくお店を予約しても女性の好みと合わないお店を予約してしまったら意味がありません。

彼女との記念日に行く定番場所の一つとして思いつくのが、レストランですよね。
実は美味しいご飯を好きな人と一緒に食べると仲が良くなると言われています。

美味しく食事ができれば場の雰囲気も良くなり、楽しく会話ができるからです。そのため、初めてのデートでは会話がしやすいように女性の嫌いな食べ物がメインのお店は避けるようにしましょう。

これらの条件を全て聞き出したうえでお店を予約します。
お店の予約はネットで検索して直接お店に電話するのが一番確実な方法だと思いますが、婚活中は数名の女性とデートをする機会があると思います。

その都度お店に電話をかけるのは大変だと思うので、私は「食べログ」をオススメします。

食べログではお店を検索できることはもちろんですが、そのお店の内装写真やメニューも見ることができます。
また、レビュー機能も付いているので星が3つ以上のお店を予約すれば間違いないでしょう。

私の場合は、初デートで大衆居酒屋のような場所でお話しするのは嫌なので、予約する前に必ず内装を確認するようにしています。
また、食べログでは気に入ったお店を保存して、後で比較することもできます。

そうして気に入ったお店は会員登録さえしておけば、食べログから予約できるので、お店のリサーチから予約まで食べログだけで完結できることはとても魅力的です。

食べログには有料会員と無料会員があります。有料会員になれば、レビューの高いお店順に並び替えたりお店をリサーチする効率はとても上がると思いますが、デートでお店の予約をする程度であれば無料会員で十分です。

関連記事 デートでお店選びが苦手な人はこれをすれば簡単解決!

初デートマニュアル2:デート前のメッセージは相手に期待させる

デート当日はもちろん大切ですが、実は初デートの成功を決めるのはデート前に決まっているのかもしれません。
デート前のメッセージで意気投合していれば実際のデートでもその話題で盛り上がることができるでしょう。

しかし、メッセージであまり盛り上がらないなと感じた女性とは実際にデートをしてみても盛り上がらなかったというケースは少なくありません。
そのためにはデート前のメッセージでどれだけ女性と親しくなれるのかがポイントです。

親しくなるためには、相手の女性のことを考えてメッセージを送る必要があります。

ポイント

  • 共通の話題
  • 女性をからかってみる
  • 食べ物の話や旅行の話

上記で挙げたメッセージの内容は一例ですが、このような話題をすればだいたいの女性と親しくなる可能性は高くなります。
自分で定番の盛り上がる話題を持っている方は、それをデート前にメッセージしてもらって構いませんが、特に定番ネタのない人は上記のことをマネてみてください。

メッセージで注意するポイント

デート前のメッセージで注意するポイントは、デート中に会話するネタを枯らしてしまわないようにすることです。
例えば恋愛の話題なんかは、デート中に会ったときにお話ししたほうが良いでしょう。

恋愛ネタは女性と会話するうえで鉄板ネタです。
もしもデート中に話題がなくなってしまった場合に恋愛ネタをすれば相手の女性も喜んでお話してくれると思います。ネタがなくなった時のストックとして持っておきましょう。

また、会う前から恋愛ネタを持ち出すと「重たい人」と思われる可能性もあるので、男性から持ち出すのはやめましょう。
女性から恋愛ネタを持ち出してきた場合は、話に乗っかるようにしましょう。

また、デート前はたくさん連絡を取り合わないようにした方が良いでしょう。
恋愛の成功マニュアルなどでよく言われている事ですが、「この人は私のことが好きだな。」と思わせるより、「この人は私のこと好きなのかな?」と思わせたほうが成功する確率は高まります。

つまり、初デート前は相手の女性に自分が特別であることを感じてもらい、期待感を高めることが重要です。
難しいように聞こえますが、女性から返信が来たらすぐに返信するのではなく、ある程度時間を置いてから返信をするようにしましょう。

これは私の理論ですが、付き合ってもいないのにすぐに返信が来ると暇な人、馴れ馴れしいなんて思われてしまいます。

初デートマニュアル3:デート後のメッセージは感情を伝える

デート後のメッセージもデートを成功させるうえで重要です。
小さいころに、遠足は帰るまでが遠足とよく言われたと思いますが、デートも同じです。

デートして終わりではなく、デート後のフォローが成功させるカギを握っています。

初デートでは男性の方がお金を多く払うと思います。
ですので、初デート後のメッセージは自分からするのではなく、女性からお礼メッセージが来るのを待ちましょう。

常識がある人であれば、食事をおごってもらったらお礼の連絡をするのは当たり前のことです。
よほどのことがなければ、ほとんどの女性はお礼の連絡をくれるでしょう。
逆にお礼の連絡がなければ、脈なしとして諦めることも大切です。

たまに自分から絶対にメッセージを送らない女性がいるので、本当に気になる女性であれば、その日のうちに待っても連絡が来ない場合は、自分から連絡をしてみても良いと思います。以前の私の彼女がそうでした。

お礼の連絡が来たら、ありきたりな定型文ではなく、自分の気持ちをメッセージに書いてあげるとより好感を与えることができます。
例えばこんな感じでメッセージをしてみましょう。

今日はごちそうさまでした。お食事とても美味しかったです。
こちらこそありがとうございました。無事に家に帰れましたか?A子さんのxxのお話とても楽しかったです。自分も今度xxをやってみたいと思います。

ポイントは、「無事に家に帰れましたか?」の相手を気遣う気持ちと、「自分も今度xxをやってみたいと思います。」の自分の気持ちです。
あまり上手な例えではないかもしれませんが、女性が返信しやすい内容のメッセージにしてあげる事を心がけてください。

まだ出会って間もない場合、一度メッセージが途切れてしまうと、次にメッセージを送るタイミングがわからなかったりします。
初デートの後は、そのあとも女性とメッセージのやり取りが続けられるようにすることが重要です。

まとめ

初デートは緊張ししまいて、思ったよりも自分の力をうまく発揮できずに終わってしまうことがあります。
自分の力を出し切るには事前の準備がとても大切です。

そのためには、今回ご紹介した初デートマニュアルをしっかり見直してほしいと思います。

  1. デート前のメッセージで女性と親しくなる
  2. お店の予約をしてデートを成功させる
  3. デート後のフォローをしっかり行う

この誰もが知っているような、たった3つの初デートマニュアルを使いこなせるようにしておきましょう。

今回説明した内容はどれも基本的なことですので、回数を重ねるごとに自分のやり方が確立してくると思います。
オリジナリティを入れて自分のやりやすいようにすれば、初デートの成功する確率は高くなるでしょう。

マッチングアプリ「ペアーズ」であれば登録者数が多くて、自分の理想の女性とたくさん出会うことができます。
デートの経験を積みながら素敵な出会いがあるかもしれません。

無料で登録ができるので、いろんな女性とデートしてみたいなと思った方は気軽に登録をしてみてください。

⇒ ペアーズに無料登録

-30代の婚活成功マニュアル

Copyright© サク婚部 , 2021 All Rights Reserved.