30代の婚活成功マニュアル

初デートで話すネタがない!?トレンド情報を押さえておけば大丈夫!

投稿日:

初デートで話すネタがない!?トレンド情報を押さえておけば大丈夫!

「街コンやマッチングアプリで出会った女性と念願の初デートが決まった!」

でも、うまく女性と話せるか自信がない。
もしかしたら話すネタがなくなってしまうかもしれない。

女性との初デートで、このような不安を感じる男性は結構いると思います。

街コンでは周りに何人かいますし、マッチングアプリではメッセージのやり取りなので、二人きりで話すのとはわけが違います。

ネタがすぐに出てくる人なら特に考える必要はないと思いますが、話すネタがわからないという人は、まずは世間のトレンド情報を調べておくことをオススメします。

この記事のターゲット

  • 女性と初デートで会話が続くか不安な人
  • 会話のネタがない
  • 初デートで女性と会話のコツを知りたい人

トレンド情報を押さえてネタを作り出す

初デートで「女性と会話が続かなくなった」という経験をした人は結構多いのではないでしょうか?

初デートの場合、食事に行く人が多いと思うので、映画や水族館などと違って感想などを共有することもできません。

というか、話のネタがわからないのは当然のことです。
冷静に考えてみると、一度も会ったことない人に何を話せばいいかなんて難しすぎませんか?

初デートまでにメッセージで女性とやり取りをしているので、ある程度はどんな人かわかっているとは思いますが、それでも実際に会ってみると雰囲気が全然違うことも珍しくありません。

個人的には、初デートではメッセージでやり取りした内容を深堀することをオススメします。

しかし、それだけでは1時間すら会話が持たない可能性が十分に考えられます。
お互いが同じ趣味を持っていて盛り上がったのであれば、あっという間に2時間、3時間と時間が過ぎるでしょうが、なかなかそのようなケースはないですからね。

というわけで、私がオススメするのは、世間のトレンド情報です。

最近(2020年3月)でいえば、新型コロナウイルス関連の情報ですよね。

テレビで朝のニュースを見ていれば、嫌でも流行の話題は手に入るものです。
本当に毎日毎日コロナコロナで嫌気がさしそうですwww

あまりテレビを見ない人はトレンド情報を紹介しているサイトを参考にしてみましょう。

トレンド情報というものは、みんなが興味がある話題だからこそトレンドになるわけです。
ということは、女性の方もそのトレンド情報について知っている可能性が高いですよね。

その結果、お互いの共通話題となって会話が続くでしょう。

女性に喋ってもらうことを意識する

初デートで話すネタがない!?トレンド情報を押さえておけば大丈夫!

女性にネタを提供してもらえれば、それに越したことはないですが、それを期待するのはやめたほうがいいです。

理由は、女性からしてみると会話を振らない男性は「この男性はつまらない人」「会話が弾まないな」と思うからです。

ですので、会話のネタは話の流れで男性から振るようにしてみてください。
会話のネタとしては、先ほどから紹介している通り「トレンド情報」で大丈夫です。

といっても、会話のネタを振った後は自分が全て話す必要はありません。
むしろ、女性にどんどん喋ってもらうようにしましょう。

「このように考えると気が楽になりませんか?」

一般的な話にはなりますが、男性よりも女性の方が話をするのが得意であり、好きでもあります。

ですので、男性がそのまま会話を続けるよりも、女性に喋ってもらった方がはるかに会話が盛り上がる可能性が高くなるわけです。

しかも男性の場合は、ついつい自分の自慢話をしてしまいがちなので、女性からしてみたら退屈で仕方がありません。

初デートで大切なのは、いかに女性に楽しんでもらえるかです。
自分がたくさん喋れば喋るほど「今日の初デート楽しかったな」と思ってもらえる可能性が高くになります。

まとめると、初デートで会話を続けるコツは、自分が会話のネタを振ることと女性に喋ってもらうことを意識することです。

トレンド情報をネタにする方法

初デートでトレンド情報をネタにするのが有効的であることはわかってもらえたと思います。

しかし、どのようなトレンド情報を会話のネタにしていいかわからないという人もいるでしょう。

その答えは、一般的に話題性のあるトレンド情報であればなんでもOKです。

あまりよろしくないトレンド情報としては、アダルト情報や自分の趣味に関する情報です。
例えば、野球が好きでない女性に対して「高校野球が中止になりましたね」「プロ野球の開幕がいつになるか不安ですよね」とネタを振ったところで期待する答えは返ってこないですよね。

新型コロナウイルスを例にして会話のネタを作るのであれば、以下のようなものが好ましいです。

  • テレワークについて
  • 日常品が品薄になっている状態について
  • 周囲の反応について

例で3つほど挙げましたが、いずれも誰もが体験する話なので、ネタとしては広げやすいです。

テレワークであれば、お互いの会社が「テレワークを使用しているか?」から始まり、会社事情の話までつなげることができます。

日常品の品薄状態のネタであれば、相手の近所の状況を聞くこともできるし、お互いの体験談だって話すことができます。

ですので、「東京都で新型コロナの感染者が100人を超えましたね」などと会話を振るよりかは、付加情報を添えてトレンド情報を切り出すようにしましょう。

それと、トレンド情報の鉄板ネタはやはり芸能関係の情報ですよね。

女優のAさんと俳優のBさんが結婚した話や離婚した話は盛り上がる可能性が非常に高いです。
そこから恋愛の話にもつなげることもできるので、とても汎用性が高いネタです。

また、テレビネタもかなり良いと思います。
例えば、新型コロナウイルスで海外ロケが全然できなくて世界の果てまでイッテQの特番が多い話など、好きな人であれば話が弾むはずです。

芸能関係のネタは人それぞれ好みがあるので、反応が薄かったらすぐに違う会話に切り替えるなど、臨機応変に対応するようにしてくださいね。

まとめ

初デートで話すネタがない!?トレンド情報を押さえておけば大丈夫!

初デートで大切なのは、女性に楽しかったと思ってもらうことです。

そのためには、会話で盛り上がることは必須条件です。

会話で盛り上がるためには、自分から何でもかんでも話せばいいというものではありません。
むしろ、自分から話しすぎると相手からしてみたら、面白い人だと思われるかもしれませんが、二人でいてつまらないと思われるでしょう。

特に会話があまり得意ではない人は、トレンド情報をネタにすることをオススメします。
そして、そのネタから女性に喋ってもらうのです。

そうすれば、そこから会話は盛り上がるでしょうし、女性にも楽しいと思ってもらえるはずです。

-30代の婚活成功マニュアル

Copyright© サク婚部 , 2021 All Rights Reserved.