30代の婚活成功マニュアル

婚活の基本は同時進行が当たり前!?

投稿日:

婚活は同時進行

婚活はスピードが勝負です。
ノコノコと婚活をしていたらいつのまにか歳を重ねてしまっていたなんてことがあるでしょう。

そこで質問があります。
「あなたは婚活において女性にアプローチする時に同時進行していますか?」

同時進行していない人は今すぐ考え方を改めてください。
私は婚活において同時進行は基本だと思います。

同時進行をすることで、実はかなりたくさんのメリットがあります。
今回は、婚活において同時進行をするメリットについてご紹介します。

婚活を同時進行するメリット

  • 失敗してもゼロからスタートしなくて良い
  • 時間の効率が良い
  • 気軽に婚活ができる

細かく分類するともっとたくさんのメリットは存在しますが、大きく分類すると3つのメリットに分けることができます。
これらの3大メリットがどのようなことなのかをご説明します。

時間の効率が良い

冷静に考えてもらえばわかると思いますが、同じことを並行して同時に行うの場合と、一つの出来事が終わってから同じことをまた最初から始めるのでは、確実に並行して行った場合の方が時間効率は良いですよね。

例えば、仕事で書類を2つ作成しなくてはいけない場合。
1つ目の資料作成が終わったけれども、上司の承認が必要になると思います。
この時、上司の承認をもらうまで、作成した書類を隅々まで何度もチェックしますか?
私の場合は、2つ目の書類を作成し始めます。

婚活では会社での書類作成と同じように必ず待ち時間が発生します。
女性とデートの約束をしても実際に会うのは一週間後だとしたら、約束をしてから一週間は何もすることがありません。

厳密にはデートに行く女性とメッセージのやり取りをしたり、デートの場所を探したり、お店の予約をしますが、些細な時間です。

そうであれば、この一週間は違う女性とメッセージをして親交を深めた方が明らかに時間効率が良くないですか?

1人の女性としかやり取りしていない人は、仕事に例えると1つ目の書類を隅々まで何度もチェックしている状態と同じ状態です。

完璧主義は否定しませんが、婚活では時間の効率は最優先に考えましょう。
特に30代の婚活は時間がありません。ライバルたちが他の女性にアプローチをしている間に置いてけぼりにならないようにしてください。

失敗してもゼロからスタートしなくて良い

時間効率の話と深い関係がありますが、仮にA子さんという女性と一緒にご飯を食べに行く約束をしました。
しかし結果はうまくいきませんでした。この場合、またゼロから婚活をスタートする必要があります。

これはとても時間をロスしてしまいます。
私の経験上、時間ロスはもちろんですが、それよりも「またゼロから婚活スタートか」と考えてしまい、モチベーションを保つことができません。

しかし、婚活を複数の女性と同時進行していれば、仮にA子さんとうまくいかなくても、B子さんとすぐにデートできる状態になっています。
失敗してもすぐに別の女性と出会える環境を作っていれば、婚活に対するモチベーションを保つことができます。

婚活に限った話ではありませんが、物事はゼロからスタートする場合と、イチからスタートする場合では難易度に大きな差があります。
できる限り婚活をするときは、複数人と連絡を取って同時進行するようにしましょう。

気軽に婚活ができる

一人の女性を追いかけていると、意外とプレッシャーを感じるものです。
相手から連絡がなかっただけで、テンションは相当下がります。

その焦りから、相手から連絡がなかったら追撃メッセージなどをしてしまい、最悪の場合は、女性から「しつこい男」認定されていまい、音信不通になってしまう可能性もあります。

焦る気持ちを抑えられないことは私も経験済みですが、実際にこのような状況に置かれたときに私同様に焦る人は結構多いと思いますよ。

しかし、婚活を同時進行していれば、気軽にものごとを考えることができます。
例えば、A子さんから連絡がなくても、別にB子さんがいるからいいやという余裕が生まれます。

もちろん一番お気に入りの女性からの連絡がないと、テンションは下がりますが、すぐに気持ちを切り替えることができます。

しつこく女性に付きまとえば付きまとうほど、女性はあなたから逃げてしまいます。
同時進行をしていれば、付きまとう時間もないですし、付きまとう理由もありません。

「俺には他にも興味を持ってくれている女性がいる。」
「俺の魅力がわからないなんて愚かなやつだぜ。」

仮に連絡が来なくても、これくらいの余裕は生まれると思いますよ。少し言い過ぎかもしれませんが。

ごく稀に婚活を始めてすぐに彼女ができて結婚する人もいますが、ほとんどの人は婚活は長期戦になります。
長期戦になるにも関わらず常に緊張感を持っていては、そのうち精神が崩壊してしまいます。

そうならないためにも、同時進行は絶対にやるべきです。

注意ポイント

複数人の女性と同時進行していると、やり取りしている内容がこんがらがってしまい、「A子さんと話した内容なのにB子さんに話題を振ってしまった。」なんて失敗もあります。
デートする前には、必ずやり取りした内容を振り返るようにしましょう。
両方の女性とうまくいった場合

同時進行した結果、二人の女性からのアプローチされてしまった。
私は経験がありませんが、このような状態になることも可能性としては十分あります。

この場合はあまり難しく考えずに、自分の気に入った女性と交際をすれば良いでしょう。

相手には少し失礼ですが、同時進行は基本なので相手も察してくれるはずです。
良心の呵責は捨ててください。

逆に関係をそのまま保つ方が相手の時間を奪い、相手に失礼だということを忘れないでください。

まとめ

はっきり言って、婚活を同時進行していない人の方が少ないのが実態です。
これは男性に限らず、女性も同じです。

試しに女性とデートした時に聞いてみてください。

A子さんは、私の他に別の男性とやり取りしているんですか?

流石に冗談なので絶対にマネしないでくださいね。一瞬で女性からドン引きされてしまいます。
言いたかったことは、そのくらい「婚活の同時進行」は基本的なことだということです。

「自分は複数の人の女性とやり取りするのが苦手だ。」という男性もいると思いますが、一度チャレンジしてみれば意外と簡単にできるものです。
4人、5人と同時進行するとさすがにスケジュール管理が大変になり難しいですが、2、3人であればスケジュール管理は誰でもできます。

2人であれば来週の土曜日はA子さん、日曜日はB子さんという感じにスケジューリングできますよね。

とにかく婚活は時間が勝負です。
複数人の女性と同時進行をして、効率的に婚活を行なってください。

-30代の婚活成功マニュアル

Copyright© サク婚部 , 2021 All Rights Reserved.