30代の婚活成功マニュアル

婚活がキツイなら「習慣」にすればいい!簡単に習慣化するコツとは?

投稿日:

婚活の習慣化

婚活って自分から行動しないと誰も背中を押してくれなから、中々行動できないんだよな。

婚活がキツイと思っている人は結構多いと思います。
「女性から相手にされない」、「思ったようにうまくいかない」など、その人によって理由はいろいろあると思います。

それでは婚活を習慣化してみてはどうでしょうか?

よくある例で説明すると、歯みがきを面倒くさいと思う人は少ないと思います。
これは誰もが歯みがきを習慣化しているからです。
習慣化することで、その行動自体が当たり前のこととなり「キツイ」、「やりたくない」と思う事がなくなります。

今回は婚活という出会いの場に足を運ぶのがキツイと思っている人向けの記事です。

習慣にするメリット

人はみんな自分の習慣に基づいて行動をしています。

例えば、タバコやギャンブルをやめられない人の一番の理由は、その行動が習慣になっているからです。
私は禁煙をした人間なのではっきりと言えますが、一度禁煙すればタバコを吸いたいと思わなくなります。

ご飯を食べた後にタバコを吸う、仕事で疲れたらタバコを吸う、どれも全部習慣です。
たしかにニコチン依存症という言葉もあるので、成分の副作用によりタバコをやめられない部分もありますが、「何かをやった後にタバコを吸う」という行動をなくしていけばタバコの本数は減りますよね。

これと同じように婚活を習慣にしてしまえばいいのです。
土日になったら街コンに行く、暇な時間はマッチングアプリを見てみることを続けていると、意識していなくても勝手に体が動くようになります。

これが習慣というものです。

婚活を習慣にするメリット

  • 勝手に出会いの場に足が運ぶ
  • ツラいと感じない
  • 感情に惑わされない

この3つのメリットは、私が実際に婚活を習慣にしたことで感じた内容です。
私の実体験に基づいて一つ一つ解説をしてきます。

勝手に出会いの場に足が運ぶ

婚活を習慣にすることができると意識していなくても、勝手に出会いの場に足が運ぶようになります。

毎週土日のどちらかは必ず街コンに参加すると決めて、毎週街コンに参加してみましょう。
すると、不思議と使命感のようなものが自分の中に生まれて、婚活をするために街コンに行くことが当たり前のように思えてきます。

っあ、今週も街コンに行かないと。

この状態になると、出会いの場に足を運ぶことがキツイと思わない状態になっていると思います。
感覚としては、毎日歯磨きをしないと気持ち悪いと感じるのと同じように、毎週街コンに参加しないと気持ち悪いという感じです。

しかし、街コンに参加しすぎると街コンに行くことが目的のように思えてきます。
あくまで、あなたが街コンに参加することは婚活で彼女を作ることが目的なので、そこだけは頭に入れておいてください。

ツラいと感じない

人間が何かに対してツライな思う瞬間は、不慣れなことをしている時や自分がやりたくないことをやっている時です。

誰だって初めてやることには躊躇してしまいます。
特に街コンや婚活なんて誰も教えてくれないし、やり方もわからないし、女性との接し方もわからないし不慣れなことだらけです。

しかし、習慣にしてしまうことで回数を重ねていくうちに、婚活が不慣れではなくなります。
また、婚活をやることが当たり前のようになってきて、「婚活って楽しい!」と思えるようになってきます。

さらに、街コンに何回か参加しているうちに女性との接し方や街コンのコツ、楽しさを見つけ出すことができます。
「今回はここが悪かったから次回はここを改善してみよう」と自分の行動を論理的に振り返ることができるようになり、婚活で成功する確率をどんどん高めることができます。

感情に惑わされない

婚活において感情はとても厄介な存在です。

気になる女性から返信があれば喜び、モチベーションが上がります。
返信がなければもういいやって感じになり、モチベーションが下がります。

モチベーションが下がってしまうと、きっと婚活を途中で投げ出したくなるでしょう。
そうならないためにも、婚活で成功するコツは感情に惑わされないことが大切です。

そこで、婚活を習慣化してみてはどうでしょうか?

習慣化することで、たくさんの経験をすることができます。
そして、自分の経験を基に、婚活をパターン化することができます。

パターン化することで、「今回はうまく行かなかったけど次頑張ればいいや。」
このような考え方ができるようになり、途中で婚活を投げ出すことはなくなるでしょう。

あなたも感じていると思いますが、習慣で行動することは感情で惑わされることはないですよね。

例えば、先ほどの例のように歯磨きは、毎日やらないと気持ち悪いから行う。
その行動に感情などありません。普段やるものだからやる。ただそれだけです。

これと同じように婚活を習慣にすれば、やらないと落ち着かないからやる。
普段やるものだからやるだけです。そこに感情などありまえん。

また、感情に惑わされないことは女性にアプローチする時にも有効的です。
感情に惑わされると、女性から返信がないと追撃メッセージを送ってしまいがちです。

そうすると、女性からは「この男まじでしつこい!」と気持ち悪い男認定をされてしまいます。
そうなればせっかく出会ったのに一発退場を食らって試合終了です。
このようなケースは、婚活においてとても多く見られます。
これも自分の感情が引き起こしている行動であることを理解してください。

婚活を習慣にしていれば、冷静に女性とのやり取りをすることができるようになります。

習慣にするコツ

習慣化するためには、最初の段階で婚活がキツイと思わないようにすることが大切です。

そのためには、まずは簡単なことから始めてみましょう。
例えば、毎日5分間だけ誰かの婚活ブログを読んでみる、街コンジャパンでどんなイベントがあるのか確認してみる、マッチングアプリを毎日開いてみるなど。

とにかく片手間でできることがオススメです。
最近だとスマホでネットも簡単に見れるし、寝ながらスマホでできることがいいと思います。

毎日の5分間の婚活をまずは1週間続けてみましょう。
それができれば今度は、もう少し婚活をやってみたいという気持ちが芽生えるかもしれません。

そうしたら、マッチングアプリに登録してみる、街コンに参加してみるなど、実際に行動をしてみてください。

街コンに参加した場合は、次の週も頑張って参加してみましょう。
2週続けることで街コンに対して抵抗がなくなりますよ。

マッチングアプリであれば、気になる女性を探して毎日3人にいいねを送りましょう。
女性を探す作業は意外と大変ですが、毎日行えば習慣化するし、もしかしたらマッチングするかもしれません。

このように、習慣化するためには負荷が少ないものから始めることで婚活に対しての抵抗をなくし、抵抗がなくなったら実際に行動する。
それを続けてやってみることです。

このプロセスを踏むことで、遅かれ早かれ婚活を習慣化することができます。

注意点としては、1回街コンに参加してみたが、1回参加して満足した、疲れたから次に参加するのは1ヶ月後でいいや、なんてことをやっているといつまで経っても習慣化しません。
思い立った時、モチベーションがあるうちに行動し続けることを気をつけて下さい。

CHECK!!


習慣化にするコツを学びたい方は、メンタリストのDaiGoさんの動画はとても勉強になりますので、時間のある方はぜひ参考にしてみてください。

まとめ

婚活を成功させるためには、行動することが一番の近道です。
そのためには、婚活を習慣化させることが必要です。

私は元々面倒臭がり屋で気が向いた時にしか行動しないタイプです。
そんな私でもこうやって婚活を続けられているのは、婚活が習慣になっているからだと感じています。

女性とやり取りしていないと変な感じがするし、土日どちらかに街コンに参加しないと気持ち悪い感じがします。
はっきりいって、普通の人から見たらただの気持ち悪い人間かもしれませんが、婚活を続けるためにはとても重要なことだと思います。

誰かに「俺、婚活毎日頑張ってるんだ!」なんて宣言していませんし、誰も気持ち悪いなんて思いませんよ。

とにかく婚活は行動することです。
中々行動できない人は、まずは簡単なことから始めてみてはいかがでしょうか?

-30代の婚活成功マニュアル

Copyright© サク婚部 , 2021 All Rights Reserved.